ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ」 みんなの声

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ 作・絵:ケビン・ヘンクス
訳:松井るり子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2016年09月30日
ISBN:9784198642587
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,379
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おだやかな絵本です。

    おだやかな絵本だと思います。

    窓辺に飾られた小さなおもちゃ達の

    心の様子が描かれています。

    おもちゃそれぞれにお気に入りのものがあります。

    なにかを待っています。

    毎日窓辺にいますが、

    立ち位置が変わったりしているのが

    なんかいいなって思いました。

    新しい仲間が増えたり減ったり。

    でも五つのおもちゃはいつもそこにいます。

    投稿日:2020/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい窓辺の風景

    窓辺に五つのおもちゃが並んでいました。

    ふくろう・ぶたのおじょうさん・たこをもったくまのぼうや・そりにのっ

    た子犬・ゆらゆらうさぎです。

    みんなそれぞれ待っているものは違いますが、待っています。

    たまには、揃ってお昼寝中に笑えました。

    贈り物が届くこともあり、遠い国からインド象の置物ですが、壊れ

    てしまいました。そのまま戻って来ませんでしたの表現が、やっぱ

    り一緒にいたかったんだと思いました。

    ぶちねこが仲間入りしましたが、ねこが待っていたのは、みんな

    と仲間になって一緒にいれることを待っていたのが、すごくうれし

    く思いました。”ねこの中から、ねこ また ねこ!”

    なんとねこは、五つになったので、今ではみんなで十になりました

    仲間が増えるってやっぱり、いいなあと思いました。

    投稿日:2019/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃたちの目を通して

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    季節の移り変わりを描いた絵本でした。特にこれといった感想も持てない内容のお話ではありましたが、割れた象の置物は悲しすぎます。毎日の掃除の事も考えると、個人的に窓辺には特に何も置かず、常にスッキリとさせておきたいですね。

    投稿日:2017/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡い色彩

    淡い色合いの、やさしい感じのイラストです。
    表紙が全体を物語っていると思います。

    ストーリーもなかなか面白く、おもちゃたちが春夏秋冬を楽しんでいる様子もわかります。

    なぜか子供には不評で・・・単調すぎるのでしょうか?
    手にとることもしませんでした。
    なので星4つにしました。

    投稿日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも待ってる

    我が家の娘は、たくさんぬいぐるみちゃんを持っています。
    ぬいぐるみちゃんのことが大好きな娘は、家で一緒に遊んだり
    お出かけする時にだれかを連れて行ったりはしますが、それでも
    たくさんあるので、いつの間にか忘れ去られて遊んでもらえない
    ぬいぐるみちゃんもでてきたりします。
    この絵本を読んで、そんなぬいぐるみちゃん達のことを思って
    しまいました。
    おもちゃって、子どもにとってはうれしいものですけれど、
    おもちゃもきっとこうしていつも「待って」いるのだろうなあって。
    絵本の中の五つのおもちゃ達は、明るい気持ちで、自分が好きな
    ものを待っているから、しあわせな気持ちで読むことができました。
    家のおもちゃも寂しい気持ちで待ったりしないように・・たくさん
    遊んであげてね、娘よ、と思いました。

    投稿日:2016/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 窓辺に並んだ友だちは

    窓辺に並んだ友だちは、外に出かけることは出来ません。
    家の中を駆け回ることも出来ません。
    でも、それぞれに楽しみを持って並んでいます。
    少し寂しいようなお話にも思えますが、独りではないってほっと出来ますね。
    窓辺にただ並んでいるだけではなく、景色やちょっとした出来事を楽しんでいると、気持ちも少し楽になります。
    外に出かけられない子に読んであげたら、気持ちも紛れるでしょうか。

    投稿日:2016/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット