まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ドーナツやさん はじめました」 みんなの声

ドーナツやさん はじめました 作・絵:関根 知未
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2016年09月14日
ISBN:9784774620732
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,494
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とにかく楽しかった〜

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    すっごく楽しいです。
    色とりどり、本当においしそうなドーナツを選ぶのも楽しいし、絵がかわいくてじっと眺めるのも楽しいし、でもやっぱりぞうさんのはっくしょんとか、くる‥くる‥まさか…という、ドキドキが楽しい!
    ドーナツをマスクにしたぶたさんとか、ありえない可愛い絵に子どもたちは大爆笑していました。

    投稿日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い^^

    ドーナッツ屋さんをはじめたねずみさんとぞうさんですが、できたばかりのドーナッツを売りに行こうとしたとたん、ぞうさんがくしゃみでドーナッツを吹き飛ばしてしまいました。探しに行った2人ですが、「ぼくたちのドーナッツだから返して」とは言えず。「食べてみてね」と言って移動する2人の優しさ素敵でした。次の日、お店はお客さんでいっぱいになって喜ぶ2人でしたが・・・やっぱりくしゃみをしてしまうぞうさんに、子どもも大笑いでした。絵もポップでかわいくて、どのドーナッツもおいしそうでした。子どものお気に入りの1冊になったようです。

    投稿日:2016/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 明るい色のドーナツやさん。

    小さいリスと 大きなゾウさんが仲良しです。
    とても可愛らしい絵で 色づかいもハッキリしていて、
    ドーナツもカラフルで立体感もあります。
    ゾウさんのくしゃみは迫力がありますね。
    ドーナツが飛んでいって
    うまい具合に他の動物のところにいくのですから。
    くしゃみや 食べ物が飛んで行っちゃうというのは
    現実的ではありませんが
    そこは絵本の世界でユーモアがあるストーリーだと思いました。

    投稿日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • リスゾウドーナツやさん 
    おいしくて びっくリスするゾウ! 1つ どんぐり10こ

    おいしそうなドーナツ どこかのドーナツやさんのコマーシャルみたいです
    それにしても ゾウさんのくしゃみは迫力満点 でも とんでいったドーナツで宣伝効果あり!
      
    空から降ってきて みんなそれぞれにドーナツを喜んでくれるというのがおもしろいですね
    ブタさんのますくはいいけれど アヒルさんのうきわはちょっと 水の中でふやけて アヒルさんたちびっくりしそうです

    ドーナツはおおはやりです リスさんのデコレーションもなかなかうまいですね
    それにしても ゾウさんのくしゃみにはまいったまいった・・・・
    こんどはどこにとんでいったのかしら??

    投稿日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドーナツが!

    ぞうさんのくしゃみで、とんでいったドーナツ。 そのドーナツをひろった動物たちは……。なるほど、ドーナツをそう使うとは! 
    いろあざやかで、美味しそうなドーナツ。そして、かわいい動物たち。
    とってもほのぼのするお話でした。ドーナツが食べたくなりますね。

    投稿日:2016/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう!

    かわいくて、美味しそうなドーナツがたくさん!
    イラストが、本当に丁寧で、うっとりとしてしまいました。
    ゾウさんのくしゃみで、ドーナツが飛んで行ってしまった…
    という、とても優しい雰囲気のおはなしで、読み聞かせにもぴったりだと思います。
    ゾウさんとリスさんのドーナツ屋さん、私も行ってみたいです!

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドーナツがとんでった!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ドーナツ屋さんを開くりすとぞう。
    ところが、ぞうのくしゃみでドーナツがとんでいってしまい!?
    とんでいったドーナツがうまいこと、ほかの動物の体にぴたっと引っかかっていて、なんだか微笑ましかったです。みんなけっこうお似合い(笑)。
    おいしそうなドーナツがいっぱいで、子供は「これがいい!」と選んだりしていました。食べたくなるよね。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はくしょ〜ん!

    全頁試し読みで読みました。ドーナツの大好きなリスさんとぞうさんがドーナツ屋さんを始めました。色とりどりの明るいドーナツがどれもおいしそうで食べたくなりました。最初のぞうさんの「はくしょ〜ん!」のくしゃみで宣伝効果があってお客様がいっぱいきてくれたのでよかったのですが、折角作れたドーナツもまたぞうさんの「はくしょ〜ん!」でどこかに飛んで行ってしまいました。今度の展開が気になるところです!

    投稿日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くしゃみをしてよかったです

    仲良しのゾウさんとリスさんが、二人でドーナツ屋さんをはじめました。
    ゾウさんのくしゃみで、ドーナツが、みんなのところへ全部飛んで行ってしまいましたが、美味しそうなドーナツがいっぱいで、うらやましい。
    飛んで行ったドーナツは、役に立って、美味しくって
    最後は、お客さんがいっぱいのお店になりました。
    くしゃみをしてよかったですね。
    かわいい絵で楽しく読めます。

    投稿日:2016/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツの活用法!?

    表紙の、色とりどりのドーナツが魅力的です。
    ドーナツが大好きなリスさんとゾウさんがドーナツ屋さんを開店しての騒動です。
    ワゴンで森を回っている時に、ゾウさんのくしゃみで、ドーナツがとんでいってしまうのですね。
    そして、探しに行った先で、ドーナツのいろいろな活用法が展開されている訳です。
    なるほど、これは愉快です。
    その発想に拍手!
    ラストのオチもご愛嬌ですね。
    何より、カラフルなドーナツが、本当に素敵です。
    ドーナツが食べたくなるのでご注意!?
    幼稚園児くらいから、楽しめると思います。

    投稿日:2016/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット