もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

とびっきりのともだちなかなかよいと思う みんなの声

とびっきりのともだち 文:エイミー・へスト
絵:エイミー・ベイツ
訳:落合 恵子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年10月01日
ISBN:9784776407652
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,190
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵と言葉から読み取る気持ち。

    BL出版の翻訳絵本は じっくりと心に問いかけるようなものが多いと思います。
    落合恵子さんの訳ということにも興味を持って選びました。
    きみ と話しかけられる子犬。
    子犬に話しかける ぼくの心の中にある気持ち。
    「とびっきりのともだち」というタイトルが持つ意味合い。
    絵本でありながら そのことを考えながら
    じっくりと読みました。
    絵も言葉もじゅうぶん味わえるだけの作品だと
    大人の私は感じました。
    小さいお子さんや読む年齢層によって、
    この絵本から感じるものはちがうかもしれませんが
    難しさもあるかもしれませんが印象に残った絵本です。

    投稿日:2017/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • じわじわと心にしみる

    表紙の可愛らしい子犬の表情に惹かれて手に取りました。
    海辺で遊ぶ男の子の足元に、小さな子犬がやってきます。その犬を見ながら、昔飼っていた「オスカー」という名前の犬を思い出します。
    はじめは「一緒にいられないんだ」と子犬に言っていた少年が、オスカーとの思い出を語るうちに次第に子犬を受け入れていく様子が、優しく静かに語られています。
    優しい色使いのしっとりした挿絵が、とても印象的でした。じわじわと心にしみるお話でした。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット