新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

エヴァはおねえちゃんのいない国でなかなかよいと思う みんなの声

エヴァはおねえちゃんのいない国で 作:ティエリー・ロブレヒト
絵:フィリップ・ホーセンス
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年06月
ISBN:9784774311463
評価スコア 4
評価ランキング 25,720
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しみをささえるもの・・・

    巻末の小沢牧子氏の文章をじ〜っくり読ませていただきました

    私が母を亡くした小学校6年生の頃に
    出逢いたかった絵本かもしれません

    「親を亡くしているこどもは
    あなただけではない」と伯母に言われたことが
    ものすごく残っていて
    それで私は母を亡くした悲しみに蓋をしたようです
    現実に、周囲には父親を亡くした友達も多かったし

    でも自分の頭の中で整理しているようでも
    亡くなったことを実感するのに「時間」がかかること
    ぽっかり空いたような心の隙間を埋めるのにも
    「時間」がかかること

    「亡くなっても、傍で見守っているよ」という
    言葉も身に染みています

    エヴァはちゃんとわかっているんですね
    すごいなぁと思います

    「悲しい気持ち」が「痛み」ではなくなる
    ーいつかー
    まで、日々の同じ様な繰り返す生活を
    一生懸命生きていくことだと思います

    病気、事故、震災・・・
    いろんな別れが日々繰り返されている現実に
    ただただ、エヴァの気持ちを考えていました

    投稿日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強要しないでね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    こういう絵本は決して悪くはないのですが、
    あえて子どもたちに「読んでみなさい」と、薦めるべきものではないような気がします。
    こういう本がる事は、傷ついた心を持った子どもたちの癒しになるとは思いますが、極力強要しないでほしいです。
    そして、読み語りなどにもあまり向かないと思います。
    読むのなら、1人でゆっくりと、ひっそりと読みたくなる作品です。
    小学校の中学年以上のお子さんから。

    投稿日:2010/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しみは心の中に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    エヴァは大好きなおねえちゃんを亡くします。
    周りの人の慰めも心に届かない、切ない想い。
    「おねえちゃんのいない国」という表現が印象的です。
    時間の流れが、悲しみをそっと癒してくれる、
    ということが伝わってきます。
    内容的には深遠です。
    でもなんとなく共感できるのではないでしょうか。

    投稿日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット