新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

絵本 眠れなくなる宇宙のはなし自信を持っておすすめしたい みんなの声

絵本 眠れなくなる宇宙のはなし 作:佐藤 勝彦
絵:長崎 訓子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年07月
ISBN:9784062201261
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,853
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい宇宙の本です

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    宇宙はどんなだとか宇宙論とか難しいことではなく、昔から、人類が宇宙にどんな思いを馳せてきたのかを描いています。これを読むと、宇宙のなぞってなんてロマンチックなのだろうとわくわくして子どものころを思い出しました。難しくないし、短いので、幼稚園年長さんくらいでも読めると思います。この本を機に宇宙を好きになる子どもが出てきたらすてきだな。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙の壮大な話

    このお話は、宇宙のでき方やどうやって宇宙のことが分かってきたのか、今現在宇宙についてわかっていることが書かれていました。うちの子は最近宇宙に興味がでできたので、宇宙の壮大な感じや、とてつもない量の星があるのを知ってとっても驚いていました。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「私」自身を知ること

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    魅力的な題名です。
    しかも、作者は宇宙物理学者。
    でも大丈夫。
    子ども向けに易しく、宇宙論をコンパクトに解説してあり、
    入門書としてもおすすめのクオリティです。
    天文学の歴史、宇宙観の変遷、宇宙の誕生やビッグバンにも触れています。
    もちろん、興味がなければワクワクしない話ですが、
    ここで一つの視点が提示されます。
    宇宙について知ることは、「私」自身を知ること。
    深いですねえ。
    この視点、大切に承りました。
    小学校高学年くらいから、大人もぜひ。

    投稿日:2016/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット