虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼくはイスです」 みんなの声

ぼくはイスです 作:長 新太
出版社:亜紀書房
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月
ISBN:9784750514864
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,727
みんなの声 総数 3
「ぼくはイスです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本というより、絵童話みたいな作りでした。
    主人公のイスの顔がとてもキュートでした。

    擬人化されたイスの足は基本2本足で描かれていますが、時々4本足になっていました。
    ということは、後ろ足の2本は長さん的には腕としてみているのかな?(イメージとしては、ブリッジしている時みたいな感じ)と、思いました。
    腰掛けられることに飽きたイスが旅(?)に出て、それこそあちこちでいろんなものに腰かけてみるのですが、どこに腰かけてもしっくりしないみたいで、ぶつぶつ文句を言っているのが面白かったです。
    最終的には自分の家に戻ってきて、ご主人の頭の上に腰かけて眠っちゃうのは、どこまでもナンセンスな終わり方で笑ってしまいました。
    面白いけど、あまり小さいお子さんでは理解しにくそうですね。
    小学校中学年以上のお子さんたちにお薦めします。
    「キャベツくん」シリーズなどで、長新太さんの魅力にはまった人は是非、一度読んでみてください。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんは イスの気持ちでこんなお話し作ったのですね
    イスもこしかけられるだけでいや   自分も腰かけてみたいと大冒険に出かけます
    机にこしかけ    わかるわかるこの気持ち
    石にこしかけ こしかけることの難しさを知るのです   むずかしいね。

    冒険の旅は 大きく広がり 川 山 にも腰かけるなんて ナンセンスだけれど  イスには 夢がある
    ここまでは良かったんだけれど・・・・ 火山が噴火して 溶岩が流れて追いかけてくるところは コワイ コワイ〜   速く逃げてとハラハラしました

    人間の形の溶岩とは 熱い アツイ!
    イスが必死で逃げるところは かわいい! 足が絡まって 走れないんだって
    溶岩がなぜ? 追いかけてきたのか? そのひみつは この絵本を読んでのお楽しみ!

    イスの運命は? 大冒険はハラハラしますが ナンセンスな楽しさが
    長さんらしいです
    ラストは 笑えます!
        おやすみなさい なんて  

    ホントに ナンセンスな楽しさを どうぞ 
     

    投稿日:2017/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • イス対熔岩

    歩く椅子と、椅子に襲いかかろうとする熔岩。
    ありえないお話ですが、懸命に生きようとする椅子、歩いてみようとする椅子のたくましさに、様々なイメージが膨らみました。
    熔岩もただ流れるのではなく、人間の形になって、椅子に襲いかかろうとする姿は、小さな椅子に対してとてつもなく大きな権力のように思いました。
    ナンセンス絵本ですが、何となく深みを感じました。

    投稿日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット