虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

いたずらえほんがたべちゃった!」 ママの声

いたずらえほんがたべちゃった! 作:リチャード・バーン
訳:林 木林
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年09月25日
ISBN:9784893096197
評価スコア 4
評価ランキング 22,774
みんなの声 総数 7
「いたずらえほんがたべちゃった!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の特性を逆手に取って

    『This book just ate my dog!』が原題。
    この題名に、表紙の女の子のまなざし。
    ええ、目が合ったら読まずにはいられませんね。(笑)
    少女ベラが犬を連れてお散歩するのですが、
    犬がページを横切ると、ページの中に消えてしまう、という趣向。
    確かに、本の特性を逆手に取って、この隙間に消える(=食べる)という発想は見事です。
    後半にはベラすら消えてしまい、ビックリですが、究極の解決法があったのですね。
    それが、参加型なのですね。
    確かに、この迫力、たまりません。
    ただ、絵本が食べる、という表現の違和感は確かに残ります。
    絵本そのものの価値観が揺らぐというか…。
    評価が分かれるところでしょうか。

    投稿日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 遊びながら読める本。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    数年前に読んでいたら、ものすごく衝撃を受けて
    楽しめただろうなぁ、と思う一冊。
    絵本がでてくる登場人物たちを吸い込むように
    食べちゃったり、それを助けるために
    本を傾けたり、ふったり。あそびながら
    読める本ですが、似たようなしかけの良本が
    他にもあるためか、インパクトが弱かったです。
    イラストの表現やページ割りがわかりにくかった
    というのもあるかも。絵本そのものが
    登場人物のひとつになっているという発想はおもしろいなとおもいました。というのは大人の感想で、
    息子は多少の絵のわかりにくさは感じていたようですが
    本の真ん中がどうなっているかを気にしたり
    して、たのしそうによんでいました。

    投稿日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 20か国以上でヒットしている作品だそうです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    林木林さんが邦訳された絵本です。
    オチはかがくいひろしさんの「まくらせんにん そこのあなたの巻」と同じです。
    本の作者紹介のところに、本書が20か国以上で大ヒットとなった。と書いてあります。
    絵は色も形もはっきりしていて遠目が効きます。

    本が作品の中のものを食べちゃう。という発想が、面白いのだろうなぁと思いましたが。私は絵本を“食べちゃうモノ”という捉え方に、良い印象を持てませんでした。

    投稿日:2016/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふってあそぶ

    「ふってあそぶえほん」という見出しが気になって手に取りました。
    えほんの始まりから、本の中を散歩しているという設定で、驚かされましたが、その後も、突然連れていた犬が消えてしまって。。。もっともっと驚かされます。
    読み聞かせでも盛り上がりそうな、楽しいえほんでした。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手品みたい!

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    女の子が犬を連れて絵本の中をお散歩します。ページを横切ったら、本のまんなかで犬が消えた! 絵本が犬を食べちゃった! 男の子も、レスキュー車も、消防車も、パトカーもページの間で消えてしまって…。本をふって遊ぶ絵本で楽しいです。

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット