新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

すきになったら」 みんなの声

すきになったら 作:ヒグチ ユウコ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2016年09月25日
ISBN:9784893096210
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,435
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心に残る言葉です。

    子供向けの絵本というより、
    絵が繊細で美しい印象なので、
    小さいお子さんより 大人の方が好むのではないかと思います。
    登場人物は 女の子ですが、
    相手は ワニなんです。
    それも繊細で細部まで丁寧に描かれた ワニ。
    すきになったら。。
    どんなきもちになっていくのか、
    相手のことをどんなふうに思っていくのか、
    女の子とワニの表情、その絵が不思議な気はしますが
    とても美しいと思えてきました。
    ことばと文章表現も素敵です。
    「すきになったら」その いとおしい気持ちが
    こんなふうに描かれている絵本は、
    どの年代層の方々にも 見ていただきたいですね。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • わにさんがとてもいい味を出しています。
    心の繊細さがとても細かいタッチで表現されています。
    イケメンでなくても良いのです。
    二人ではしゃぎ回らなくても良いのです。
    心で感じて、心ままに素直でいること。
    好きになるってこんなことかも知れません。

    投稿日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特の世界観

    読みだしてびっくり。相手がワニというのが衝撃です。でも、相手がだれであれ、すきになったら…、その後の展開がじんわりと胸にきます。大人の絵本という感じ。リアルに描かれたワニのなんともいえない表情に見入ってしまいました。独特の世界感にひたってしまいます。

    投稿日:2022/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒグチユウコさんの 絵本
    お話の内容は 当たり前で 受け入れられます
    相手が ワニ  なにか 意味があって書かれたのかな〜?

    詩のような響きで 読んだら なるほど 女の子はかわいい服きているけれども・・・・ 明るさがないのが 淋しいですね

    目が大きくて 
    ワニと目とめでで話しているのですね・・・・

    あえて ワニで表現した 意図が知りたいと思いました!
    子どもより 大人向けの絵本ですね (思春期の子どもさんなら心におちるかも)

    投稿日:2022/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きになるとは

    ヒグチユウコさんの絵本といったら、ねこっていう印象が強いですが。
    ヒグチさんが人間を描くとこういう女の子になるのですね。
    神秘的で惹かれました。
    好きになる気持ちがよく書かれた絵本です。
    小さなお子さんよりも恋心を感じる年齢の方が心に響くかもですね。

    投稿日:2022/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い想い

    ヒグチユウコさんというと、私のなかでは、ねこのひとなんですが、女の子の絵もワニの絵も、とても繊細でかわいくてびっくりしました。
    好きな人を想うポエムのような感じなのですが、幸せいっぱいというよりも、どこか切なさの残る文章ですね。
    子供向けではありませんが、ヒグチユウコさんのファンにはたまらない一冊かと思います。

    投稿日:2021/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱い思い

    表紙には、お人形のようなカワイイ女の子が描かれています。ページをめくると、ちょっとびっくりしました。女の子が好きになったのは大きなワニだったんですね。すきになったら相手のことをわかりたい、近くにいきたいという気持ちがせつないです。繊細に描かれた絵が、すてきでした。静かに熱いおもいがつたわってくる、大人におススメの絵本です。

    投稿日:2020/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い恋愛の心理が垣間見える

    私の印象では、これはホラー作品です。恋愛する人が、純愛から狂気に至るまでの道のりが、事細かに描かれていて素晴らしい。
    特に、盲目的な愛、一方的な狂気、ストーカーになっていく過程、まったく周囲には理解ができない行動などが、絵で一発でわかります。

    恋愛は、幸せ100%とは言えない。一時期、酔ったような夢を見て、その後どんどん泥沼にはまり、修羅場を通り、最終地点に到達する。ここでの「好き」は、絵の印象などから、私は「性愛」「未熟な所有欲・支配欲」という意味合いが強いと感じました。「慈愛」「博愛」などとは別次元の、登場人物が極めて少ない(場合によっては一人で演じていることもある)「恋愛」。まわりが見えなくなる状況がよく描かれていました。
    子どもの恋愛、若い人の恋愛は、それでいい。ありのまま全力で恋愛をして欲しいと思いますが、恋愛には闇の部分がいつも寄り添っていることを、この絵本が暗示していると思います。
    愛が一方的になりすぎて、狂気にならないよう、ご用心ください。

    投稿日:2019/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けかも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    とってもおしゃれで、かわいらしい気持ちがいっぱいつまった絵本です。
    人を好きになったときの、世界がきらきら見えるような気持ちが描かれています。大人が読むと、あぁこんなことあったなぁときゅんとすると思います。
    女の子の表情もかわいくていいのですが、相手がなんとわになのです。これがまた不思議な雰囲気を醸し出しいていいのかもしれません。

    投稿日:2017/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手が、ワニ・・・・

    好きになったら、相手の全てを知りたくなるし自分のことも知ってもらいたい気持ちは理解できます。でも、相手がなんでワニなんだろう?と、思ってしまいました。恋愛感情を優先して考えたからだと思いました。あえて容姿端麗でなくてと考えたり相変わらず的を得ない私でした。

    投稿日:2017/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 11

全ページためしよみ
年齢別絵本セット