なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語なかなかよいと思う みんなの声

名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語 著:エリザベート・ド・ランビリー
訳:大澤 千加
出版社:ロクリン社
本体価格:\2,000+税
発行日:2016年09月28日
ISBN:9784907542320
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探すのは楽しい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男と一緒に読みました。

    美術鑑賞をするにあたり、絵の細部に注意を払って見ることで、面白さがわかるという趣旨のようです。

    美術、芸術には疎い私ですが、結構楽しむことができました。この巻でよかったのは、古代エジプト書記官の墓の石碑と、イランのミニアチュールです。ミニアチュールなど、なんとなく知っている程度でしたが、この戦闘の絵の中で探すものに「木に登る7人の子供」というのがありました。確かに子供が木登りをしています! 他にも「洗濯をしている男」もいました。そんな姿まで描かれていたとは全然知りませんでした。

    息子には指示がまだちょっと難しかったようです。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で発見が出来る絵本

    • ヨシノ桜さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子0歳

    名画がまとめてあるような絵本を4才の娘に与えたいと思っていたところ、この「名画で遊ぶ あそびじゅつ!」の絵本に出会いました。
    しかも、この絵本は、名画をよく見て、質問の答えを探すという遊び要素があるので、普通に画集を見るよりも、じっくり集中して見ないといけないので、子供には最適です。その絵が描かれた時代背景等の説明も書いてあるので、大人も勉強になりますし、親子で楽しめます。
    普段なら、スルーしてしまう苦手なジャンルの絵も問題になっているので、よく見てみます。すると、新しい発見があります。また、少し4才の子には難しい言葉が所々に書かれているので、語彙を増やすという部分でも期待出来そうです。娘に言葉の意味を説明して、絵本を楽しんでいます。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーデルランドのことわざ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    前半は、映像も写真もなかった時代の絵画。
    お墓に納める副葬品のリスト、農作業の歳時記、信仰の教え、英雄の功績など、絵画で記録したり、伝えたりしていたということを、改めて感じました。
    とくに、100以上のことわざを1枚の絵に盛り込んであるブリューゲルの作品は、興味深く見入りました。
    過去の時代に、この絵のディテールに注目しながら、ことわざの意味を考えている人たちがいたのかな?と、思いをめぐらせました。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名画鑑賞

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    名画鑑賞…できればやっぱり本物をみせたいとは思いますが、子供はまだ幼いのでわからないのかなー?
    こちらの本だと「遊ぶ」という感じなので、美術館の絵画よりもかえって子供は真剣にみますねー。
    大きくなってからまた改めて、「あっ、これ知ってる!」になるのではないかなと思います。
    絵画に親しめる本でいいと思います。

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット