話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

時計坂の家」 その他の方の声

時計坂の家 著者:高楼 方子
画家:千葉 史子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,900+税
発行日:2016年10月10日
ISBN:9784834082937
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,058
みんなの声 総数 2
「時計坂の家」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深い味わい

    「まあちゃんのながいかみ」などの絵本で知られる高楼方子さん。
    今回は長編小説を読みました。読み応えがありました。
    12最のフー子が、いとこのマリカや映介、おじいさんやお手伝いのリサさん、汀館の人達と過ごす夏休み。
     扉の向こうの庭に潜む闇。闇に消えたおばあさん。チェルヌイシェフというロシアから来た時計職人。
    後半は謎が溶けていく心地よさを感じました。
    近寄りがたかったおじいさんが、とてもやさしくなったこと。夏期講習に行かずにフー子と過ごしたことをよかったと思うマリカ。
    不思議な体験を経て、映介への自分の気持ちに気づくフー子。
    またいつもの生活に戻っていくけれども、汀館で経験したことは、フー子の心の中で大切なものとなることでしょう。
    幸せな気持ちにしてくれる素敵なお話でした。

    投稿日:2020/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / だいじょうぶだいじょうぶ / バーバパパのがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット