おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

世界中からいただきます!」 ママの声

世界中からいただきます! 文:中山 茂大
写真:阪口 克
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2016年11月22日
ISBN:9784036450602
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,064
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食だけでなく、生活そのもの。

    世界各地のご家庭に居候してご飯を食べさせてもらい、
    ご飯の紹介だけでなく、
    ご家族の紹介、家の間取りやキッチン、トイレ、普段の暮らし方、地域の様子など、
    世界中の人々の生活そのものを紹介しています。

    数日間の居候生活で見えてくるものは、数時間の取材で見えてくるものとは全く違う。初めて「猿岩石」を見たときの衝撃を思いだしました。
    例えば、著者がお腹を壊したときに、出てきたものも地域によって様々。
    ミルクがゆとコーラなんてのもあって笑えます。
    きっとこの地域でコーラは貴重なもの。
    病気のときにしか飲めないものなのかもしれません。

    訪れた地域も、モンゴルやカンボジア、パプアニューギニア、モロッコ、イエメン、ペルーなど、満遍なくまさに世界各国。
    それも街中で生活する人々ではなく、砂漠や水上など、
    限りなく昔ながらの生活を続けている田舎の家族を訪ねます。

    こういった本で、世界中の子どもたちが、世界には様々な文化があることを子どもの頃から学んでいれば、
    文化の違いで争い事なんか起きない世の中になるのにと思います。

    息子が気に入ったページの一つが、居候先のお土産として日本から持っていたカップラーメンを世界中の人が食べている写真。
    キャプションを声を出して読んでくれました。
    他にも柿の種や化粧品、サッカーボールなどが喜ばれたんだって。
    食のレポートだけでなく、こういった小ネタも満載。
    大人が読んでも楽しい本でした。

    投稿日:2016/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット