宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たべたあい」 じいじ・ばあばの声

たべたあい 文:高山なおみ
絵:中野 真典
出版社:リトルモア
本体価格:\1,800+税
発行日:2016年11月
ISBN:9784898154502
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,125
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとも瑞々しい絵本

    • にごじいさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    この絵本には驚いた。なんと瑞々しい表現じゃ。匂いを嗅いだり、べろりと舐めたり、雨音を聞いたり… 絵を見て文を読みながら五感が共に刺激されるようじゃ。わしが絵本を読みあげるのは基本的に孫に聞かせる為なのじゃが、この絵本は例外。自分に対して読み上げたい絵本じゃ。もしかしたら(エセ)関西弁をしゃべれるのが楽しいのかもしれんがの!

    投稿日:2018/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / でんせつの きょだいあんまんを はこべ / しろくまのパンツ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット