The Little Prince 星の王子さま」 ママの声

The Little Prince 星の王子さま 絵:葉 祥明
原作:サン=テグジュペリ
訳:リサ・ヴォート
出版社:Jリサーチ出版
税込価格:\1,980
発行日:2016年11月10日
ISBN:9784863923171
評価スコア 4.19
評価ランキング 22,143
みんなの声 総数 35
「The Little Prince 星の王子さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ごめんなさい。。。

    • りひまるさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    「星の王子さま」は私の大好きな本の一つです。
    なので、絵本!子供に読み聞かせできるかも!?と、とても期待してしまいましたが、原作を知っていると、話がカットされすぎていて、この話の良さが伝わらず、物足りなかったです。話を知らない人が読むと、内容が??すぎてしまうと思います。。。

    投稿日:2016/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幻想的なお話

    この本の語り部である飛行士は、飛行機の故障のために降り立ったアフリカの砂漠で、小さな男の子と会いました。
    男の子は、ある星からやってきた王子様でした。

    星の王子様は誰もいない砂漠に降り立ち、人を探してさまよいます。
    そしてその過程で、色々なことに気付きます。
    それは、

    自分の星で大切にしていた、特別だと思っていたバラは、本当はどこにでも咲いている花の一つだということ。
    面倒をみた相手には、いつまでも責任があるということ。

    そして、

    本当に大切なものは、目には見えないのだということ。


    とても幻想的なお話です。
    文章は、日本語と英語で書かれています。
    パソコンにダウンロードすれば、音声で読むこともできます。

    英語の読み聞かせや、お子さん一人での学習に、有効です。

    投稿日:2021/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し読みたい本だからこそ 受賞レビュー

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    誰もが知っている有名なお話ゆえに、子どもたちにもぜひ読んでほしい絵本。
    そして、何べんもくりかし読みたい本だからこそ、音声付きで英語と日本語で読めるのはとても魅力的です。
    絵もシンプルながら色鮮やかで、惹きつけられます。特に地平線の上下の色彩がすてきですね。
    これから娘たちに英語でたくさん聴かせてあげたいなと思います。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗で、悲しい話でした。 受賞レビュー

    子供の時にも読んだことがありますが、
    その時はよく分かりませんでした。

    大人になって読んでみると、
    物事の本質を突いた内容で、
    ドキッとさせられる場面がいくつもありました。

    そして、王子さまの言葉の1つ1つが
    悲しくて、切なくなりました。

    幼稚園の息子にはまだ、分からない様子でした。
    もっと大きくなったらまた読んでもらいたいです。

    原作の小説版を持っていますが、
    この絵本の方が、シンプルで読みやすいと
    思いました。また、イラストがとても綺麗です。

    英語と日本語で書いてあるので、
    長く使えそうな一冊だなぁと思いました。

    星の王子様を初めて読むなら、
    この絵本がオススメです。

    投稿日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久々に読みました 受賞レビュー

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    昔読んだことのある本で、その時すごくいろいろ考えて感銘を受けた気がするんだけど、こんなお話だったっけ?と全く違うお話を読んでいる気持ちになりました。
    文庫本と絵本の違いももちろんあると思うけれど、6歳の子に読んで聞かせたので、全体的に??となり、よくわからないしおもしろくない。というのが感想でした。
    もう少し大きくなってから、また読んであげたいです。

    投稿日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵。お話は… 受賞レビュー

    「星の王子さま」はこれまでに何度か読んだ事がありますが、不思議な雰囲気を持った世界観なので、分かったような、よく分からないような…という印象でした。
    前回読んでから十数年ぶりに、絵本版のこちらを手にしたのですが、絵がとても美しく、原作の持つあの空気感が失われていないように感じました。
    星の王子さまが大好きだという方にも満足出来るのではないでしょうか。
    でもお話しを端折りすぎているので「え、何の話をしているの?」と戸惑う事が多々ありました。
    「星の王子さま」を初めて読む人や、私のように久しぶりに手に取る人にはあまり向いていないかもしれません。
    「星の王子さま」好きな人に向けて書かれたビジュアルブックといった印象です。

    投稿日:2017/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術的な作品 受賞レビュー

    一回読むだけでは、この絵本の良さが半分くらいしかわからないかもしれません。

    表現がとても抽象的というか、ストレートではないので子どもには少し難しい世界観かもしれません。
    私もいつだったか、星の王子様の原作を読んだ時に、なかなか自分の頭に残らなかった記憶があります。

    でも、大人になって名作と呼ばれる意味が理解できました。

    こちらは、星の王子様と書かれていますが、原作を読んだ方なら、抜粋された形になっていて、少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

    しかし、凝縮されている分、短い言葉と素敵な葉祥明さんの幻想的なイラストで、不思議な世界へと感情移入することが出来ます。

    心がすーっと静かに穏やかになれるというか・・癒されます。
    絵本には、そんな効果もあるのだなと実感できる一冊です。

    投稿日:2017/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは、星の王子さまを子供たちが読んでみたいな。と
    思う本だと思いました。
    全てのストーリーは描かれていません。
    ですが、この物語で一番伝えたいことを伝えている絵本だと思います。

    星の王子さまの絵はたくさんかたが描いていますが、この絵も
    とても素敵です。

    日本語と英語両方書かれているので、子どもたちに英語を
    親しんでもらうこともできるでしょう。
    読み終わった後、
    「ちょっと難しそうだけど、読んでみたくなったよ!」
    と子供が言っていました。バラのことがとても印象に残ったようです。
    自分の星に咲いていたバラは王子さまにとってはどんなバラ
    だったのでしょうか。
    心でみることを知るという星の王子さま、まずは絵本から本へ、
    子どもたちにとっては少し難しいかもしれません。
    ですが、わが子は読んでみたい!と話していました。

    投稿日:2017/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吸い込まれる青

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    葉祥明さんの絵が好きな私の母にプレゼントしました。
    母は私の6歳の娘と一緒に読みましたが、2人で読んでいる姿がとっても
    素敵で、うらやましくなり、つい一緒に見入ってしまいました。
    自分の知っている言葉で見る世界、英語で聞く世界、そして目で見る絵本の世界
    どれもがきれいで、うっとりしてしまいました。なかでも青が本当にきれいで、はっとするほど、美しく、吸い込まれるような気がしました。
    私も母も、サン=テグジュペリの原作の王子さまは読んだことがありましたが、この絵本は、葉祥明さんのエッセンスがまた別のよさを作り出しています。
    どちらもそれぞれよさがあって好きです。
    娘は、まだ地球とか宇宙とかよくわかっていないのですが、この絵本を見て7ばんめの星に私がいるんだと知って嬉しそうでした。
    親子3代で、1冊の本を楽しめる絵本に出会えてよかった!

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なものは目に見えない

    その言葉の真意がわかったとたん、星の王子様の絵本が私にとって色々なことを気づかせてくれる絵本となった。
    旦那のお気に入りの本で自宅にも本があるのだが、当初の私には理解できずパラパラとめくった程度で本棚の片隅にしまわれていた。
    大人になって読んでみて、初めて星の王子様が愛されている理由がわかった。
    忘れられた何かをとりもどしたような、少し心苦しいような複雑な気持ちにもなった。
    絵が綺麗で文字数もそこまで多くないので、子供たちにも読み聞かせをしてみようと思った。

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / よるくま / いいこってどんなこ? / そら はだかんぼ! / へんしんトンネル / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット