話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

The Little Prince 星の王子さま」 その他の方の声

The Little Prince 星の王子さま 絵:葉 祥明
原作:サン=テグジュペリ
訳:リサ・ヴォート
出版社:Jリサーチ出版
税込価格:\1,980
発行日:2016年11月10日
ISBN:9784863923171
評価スコア 4.19
評価ランキング 22,138
みんなの声 総数 35
「The Little Prince 星の王子さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原本を読むきっかけ作りに 受賞レビュー

    小説「星の王子さま」は、何度読み返しても、その時の年齢、その時の気持ち、などによって、新しい発見のある、素晴らしい本です。

    この絵本は、絵は美しく、英語対訳となっています。
    小説よりの抜粋ですが、もう全部読んだ人が、改めて眺めて小説を思い出したいとき、また、まだ小説を読んでいない人へのきっかけに、いいかなと思いました。

    投稿日:2017/10/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 宝石のような一冊です 受賞レビュー

    なんて美しい絵本なんでしょう。
    あの有名な「星の王子さま」の物語に、
    葉祥明さんのイラストがぴったりで
    感動のあまり、ためいきが出てしまいました。

    星の王子さまの物語が好きで、
    箱根の「星の王子さまミュージアム」を訪ねたことがあります。

    この物語は、世界観が確立されているので
    イラストによっては、そのイメージが壊れてしまう可能性もあるかと思いますが
    葉祥明さんの 壮大でありながらも繊細なイラストは、
    わたしの中の「星の王子さま」の世界を大きく広げてくれました。

    原作の中から、印象深い文章が抜粋されており
    その場面のイラストが、一枚一枚描かれています。

    短い文章でも、
    やさしくあたたかで、すこし寂しい「星の王子さま」の世界はそのままに
    まるで一篇の詩のようで心地よいです。

    音声にもクセがなく、非常に耳あたりが良いので
    小さなお子さんも、英語に親しむきっかけになりそうです。

    「英語絵本シリーズ第1巻」とあり、とても気になったので調べたところ
    他の名作でも書籍化の予定があるとのこと。楽しみにしています。

    今年の最後に、この絵本に出会えて良かったです。

    投稿日:2016/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずっとそばに置きたい絵本 受賞レビュー

    葉祥明さんの絵が大好きです。
    柔らかで優しくて、どこか儚げで。
    眺めているだけで心が洗われて、暖かな光で満たされていくような感覚におちいります。
    そんな葉祥明さんが、これまた大好きな星の王子さまに絵を添えられるなんて。
    こんなに嬉しいことがあるんですね。
    かんじんなことは目に見えない。大切なものは心で見なければ。
    王子さまの深い言葉に、その時々、考えさせられたり救われたり。
    星の王子さまは、小さな子には難しいかなと思いますが、この絵本は、
    年齢をとわず、感じ入るものがあるのではないかと思います。
    素敵な絵本を出版してくださりありがとうございます。

    投稿日:2017/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の目 受賞レビュー

    子供の頃、星の王子様を読んだときは、ちょっと難しくてよく理解できていませんでした。大人になってから、再び読んで、目ではなく心で見ることも大切なことなんだということを学びました。イラストもとても綺麗でした。日本語と英語が同時に読めるので、英語の勉強にもなると思います。

    投稿日:2017/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王子さまが教えてくれたこと

    大好きな星の王子さま。

    絵は原作の雰囲気を壊さず、美しく優しく丁寧に描かれているので、とてもいいと思います。

    この場面がグッとくる。一番好きなことば。
    ページをめくるたびに何度も思っていて、それだけ星の王子さまには名場面や名言が多いのでしょうね。
    それだけ私も王子さまに心を掴まれているのでしょうね。

    詩のようでサラッと読めるので、眠る前なんかにもいいと思います。
    夢の中で王子さまに会えそうな気がします。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『星の王子さま』は、ストーリーを追うのではなく、奥に隠されたメッセージを読み取らなければ「?」で終わってしまう物語なので、小学生低学年ぐらいだと、あまり面白いと思わないかもしれません。
    それを、あえて名場面のみを抜粋して絵本化しているのですが、英語教育に重きをいているのだとしても、『星の王子さま』ではないほうが、子供の興味をひきような気がします。

    個人的には、サンテグジュペリの味のある個性的な絵がありきの物語だと思っているので、別の方の描いた王子さまに抵抗がありました。
    (葉さんの絵自体はとても好きで愛読しているものもあるのですが。。。)

    賛否が分かれるかなと思いました。

    投稿日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / よるくま / いいこってどんなこ? / そら はだかんぼ! / へんしんトンネル / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット