どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

100円たんけん」 ママの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,867
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 3歳の子でも楽しめる! 受賞レビュー

    面白い!久々にこんなに面白い絵本に出会いました。

    お母さん目線で感想を書かせていただくと、100円均一の男の子の絵が最高です。
    どうして男の子って、ハゲ頭のカツラが好きなんでしょうね。
    そしてその次のページで、お母さんがカツラを棚に戻しているところがいい。隅々まで見たくなる絵です。

    あとはお肉屋さん。
    牛肉と豚肉を分けて表現されています。(たしかに牛肉だとちょっとしか買えないんですよね・・・)
    それが子供の視点で描かれているから、表彰台で表現されている。うーん、面白い。

    「でも3歳の子どもには早いかな」と思っていたら、全然早くありませんでした。
    今まではお金=オモチャの延長線上にしか思っていなかった娘が、「お金は大切なものなのだ」と感じたようです。

    私たちの住んでいるところには「近江町市場」という昔ながらの市場があります。
    本人が自分もやってみたいというので、そこに行って100円を5枚持たせて買い物をさせてみました。

    すると、びっくり。500円で、袋いっぱいお買い物が出来ちゃいました。笑
    3歳の子が「100円で何が買えますか?」と真剣に聞くものだから、みなさんサービスしてくださったんです。

    親も子も、ニコニコたのしいお金の勉強が出来ました。

    あまりに感動してしまい、長くなってしまいました・・・。
    最後にもう一度伝えさせてください。面白いです!お値段以上の価値ある絵本に出会えました。

    投稿日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • おもしろいたんけん

    100円で何が買えるか探す 100円探検!へー100円分でこのお店ではこれがかえるんだぁ〜と、大人が読んでても楽しいです。小学生の息子は100円鮨にいってマグロのお鮨を食べるのでなんで100円で食べられるんだろう〜調べてみようと言っていました。
    お金や物の価値を色んな視点で考えるきっかけになるとてもいい絵本だと思いました。
    母としてはラストがうれしい要素です(笑)

    投稿日:2017/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • すばらしい!

    小学低学年の子どもがいる私にとって、お金の勉強をするには素晴らしい本だと思います。勉強といっても100均やコンビニなど身近にあるお店がでてきてわかりやすいです。子どもに読んで早速100円探検をしてきたいと思います。

    投稿日:2017/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 実際に

    昔は実際にお金をもってやり取りしていましたが
    最近は電子マネーやネット通販、クレジットカードなど。
    新しいお金の交換の仕方が増えてきています。
    それもまたお金。
    様々なことがあるなあとおもいました。
    お金には代えられない価値もあることも大切ですよね。
    きっと100円のカーネーションもいいけれど
    手作りしてくれた折り紙のお花のほうが私は嬉しいです。
    自分の今出来る力で価値を生み出すことが大切ではないでしょうか。

    投稿日:2017/09/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奥が深い絵本だなー

    子どもにとって、お金の大切さを教える時、もしかしたラ一番100円というお金が身に付きやすく、また触れる機会の多いお金かもしれません。

    1000円以上の札のお金になると、親が預かり子どもが管理していないという家庭もあるでしょう。
    でも100円なら自分で管理しやすい金額です。

    そんな、子どもに取っても身近な100円にまつわる絵本で、とても内容も濃くて奥が深い良い絵本だと思います。

    子どもにもなじみがありそうなコンビニや100円ショップでの100円。
    それだけでなく、普段はお母さんが支払っている魚や、八百屋、お寿司や、ケーキ屋などなど、100円あったら何が買える?ということを学べます。

    そしてなぜ、そんな差があるのかという点にもさりげなく子どもの疑問に答えてくれます。
    そして最後の最後のぼくの100円の使い道・・

    ここが何とも素敵で憎いですね。
    きっとお母さん大喜びです。

    自分でお小遣いを持ち出す低学年の子にも、お金の価値をさりげなく教える為にもわかりやすい絵本だと思います。

    投稿日:2017/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • お金や物の価値について楽しく学べる

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    100円あったら、なにが買える?子どもたちにとって身近な値段「100円」で買えるものを比べて100円を例にお金について、物の価値について、お買い物を通じて楽しく学べる絵本です。名づけて、100円たんけん!お金の見方がちょっと変わります!はじめてお金を手にしたらこの絵本を子どもと一緒に読みたいです。

    投稿日:2019/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい絵本です!

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    小学一年生の子供へのお小遣い支給開始を機に、こちらの本を購入しました。彼女自身も興味深く読んでおり、100円の価値を再認識する結果となりました。これでもう彼女は無暗にユーフォーキャッチャーをしたりガチャガチャを回したりする事はないでしょう!

    投稿日:2018/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ大事!

    • らずもねさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子8歳

    8歳の息子と一緒に読みました。

    まず思ったのはおかあさんえらいなぁと
    感心しました。
    うちの子算数できないの。。と嘆く前に
    こういうことして一緒に買い物に行っているかどうか胸に手を当てる必要がありますね。
    100円とはどのような量なのか?
    100円とはどのような価値なのか?
    それを体いっぱいに感じさせること大事ですね。さっそく子供はしたい!といいました。なんて育児に対して刺激的な素敵な絵本だろうかと感激です

    投稿日:2018/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい。いいけど、消費税のことが気になる。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    ちょっと気になったのは消費税のこと。
    100円でどんなものが孵るか、いろいろわかって楽しい作品ですが、ここには消費税の分が全く記載されていないんです。
    この絵本を読んでくれるような連例の子どもたちが、実際に買い物をするとき、今の世の中はどうしても消費税がかかってきます。
    子供向けの絵本の作品の中で、そんな細かいことにこだわるなよ。と思う方もいるかもしれませんが、
    レジで仕事をしている人間として、ここはやはり認識として記載されている方がいいような気がしました。
    だって、子どもたちが100円で買えるからと、それだけを手にして買い物に来て、消費税のためにそれが買えなかったらかわいそうですもの。

    なので、とても面白い作品でしたが、もしもこの絵本を子どもたちに読むときは、私なら、この本には「消費税」のことが抜けているけど、ほんとはお買い物をするとき、100円の商品にも消費税がかかってくるんだよ。という話を作品の前後で説明したいなと思いました。

    投稿日:2018/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金

    小さな子どもにとって、お金って100円でもすごく
    大きなものだと思うのです(いや、大人だって100円足りなけ
    れば何も買えませんね)。その100円でどんなものを買うこと
    ができるのか、同じ100円でも買うものによって量や数も
    様々になり、また買う人のものに対する気持ちによってもいろい
    ろと変わってくる・・ということが楽しく描かれている絵本だなあ
    と思いました。小学校5年生の娘と読んだのですが、もっと小さい
    子が読んだら、もっともっと「へえええ。そうなんだねえ」といっ
    た気持ちになっただろうなと思いました。

    投稿日:2017/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット