季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぼくのそりにのって!自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくのそりにのって! 作:さえぐさ ひろこ
絵:吉田 尚令
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年11月12日
ISBN:9784774620855
評価スコア 4.13
評価ランキング 23,309
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪が降ってきました。
    主人公のくまくんは、友だちのきつねくんやうさぎちゃん、りすちゃんと大はしゃぎです。
    だから、雪が積もったら、ソリで遊ぶ約束をしました。

    くまくんのソリは、おじいちゃんがお父さんのために作った、古いソリです。とてもお気に入りだったけど、きつねくんやうさぎちゃんの新しいソリを見たら、そのソリのことが恥ずかしくなってしまいました。

    でもりすちゃんは、くまくんのソリを、
    「はちみついろの すてきな そり」
    だと言います。
    きつねくんやうさぎちゃんも、くまくんのソリを
    「かっこいい」
    と言います。

    くまくんにとっては古ぼけたソリだったとしても、他の子にとっては素敵だったりかっこよかったりします。
    ということは、誰かにとっての短所は他の人にとっての長所ということになります。
    この絵本は、主人公のくまくんを通して、そのことを言いたかったのかもしれません。

    投稿日:2020/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお友達関係

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    みんなでそり遊びをするのを楽しみにしている動物たち。でも自分のそりが古臭いことに悩むくまくんと、自分のそりがないリスさんはちょっぴり悲しそう。リスさんの誉め言葉にくまくんが自分のそりの良さを発見したり、一緒にのろうという言葉でリスさんが嬉しくなったりと、いいお友達関係が描かれていて、ほっこりしました。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配しなくても大丈夫

    雪の日のお話です。
    うさぎさんときつねくんはかわいい新しいそりを持っています。
    くまくんのそりは、おじいちゃんが手作りした古いそりです。
    リスさんはそりを持っていなくてしょんぼりです。
    でも、くまくんのそりはくまくんが思っているより、
    うんと素敵だということを、みんなが教えてくれました。
    リスさんにもみんな、そりを貸してくれたり、一緒に乗ったりします。
    結局4人はとびっきり仲良く楽しく、そり滑りができました。

    投稿日:2017/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット