虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

しちふくじん自信を持っておすすめしたい みんなの声

しちふくじん 作:立川 志の輔
絵:中川 学
編:倉本 美津留
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年11月19日
ISBN:9784265079827
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,164
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おめでたい、いろんな意味で。

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    ナンセンス絵本。単純に面白い。ギャグマンガの一種だと思って楽しめる愉快な作品。

    「お笑いえほん」というシリーズなので、これを読んだからと言って
    何かの役に立つとか、七福神の由来がわかるとか、そういうことは一切なし!
    非・実用的な、ギャグの絵本です。
    非常におめでたい、縁起物ですね。縁起物、というのは、全然、実用的でなくてよくて、ただ単純にありがたがって、楽しめばいいのです!!

    自信を持っておススメします。
    絵本は娯楽の一種です。

    個人的には、以下の部分がポイント高し。
    ・インテリアなどが、昭和と平成が混然一体となった、きわめて現実的な、
     庶民的な、普通の家だということ(身近に感じられる。感情移入できる)
    ・新しい技法(コンピューター?)で表現されている、新しい時代に対応した
     七福神。七福神も進化していますな。
    ・演芸場で鍛えられていそうな、根性の入ったギャグ。
     (作者が、ベテラン落語家さんだけに、演芸場の雰囲気がむんむんです)
    ・主人公が、普通未満、ダメ男以上、という、さして魅力のないタイプ。
     特別感が全くなく、どこでも必ず2〜3人いそうな少年なので、リアル。

    ページの都合で、七人全員のかくし芸が見られませんが、その辺はご了承ください。ネタがボツになったのかしら。
    最後に、読者に対する問いかけが2つあります。
    読み終わった後も、いろいろ想像して楽しめるように、工夫されている絵本です。
    是非、軽い気持ちで読んでみてください。

    投稿日:2017/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • これって笑点ですか!

    年明けには最高の絵本ですね。これまでもいくつかおめでたい絵本出ていますが、これは新しい視点でどちらかというと大人向けですね。漫才や落語のお好きな方にプレゼントもいいかもと思いました。私もお友達にプレゼントしようと思います。

    投稿日:2017/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 神様も大変だな。

    「助けて、神様!」といわれて、さっそくやってきた七福神ですが。7人がそれぞれ芸をやって見せますがどれも今一つウケが悪い。願いがかなえてもらえないと尊敬されない神様たちも大変ですね。七福神が「助けて神様!」と言って出てきた神様もまた、大変な目に合いそうす。けっこう笑えます^^

    投稿日:2017/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみさまたすけてーー

    かくし芸大会のネタに困った主人公。
    ふと目にとめた七福神に「かみさまたすけてーー」というと
    本当に神様たちが助けにやってきた!
    でもその神様たちは、ちょっとしたコント集団ばりにボケたおす・・。
    (そこに誰もツッコミはおらず、主人公がひたすらツッコむという・・)

    とにかく楽しいです。
    で、ラストのキメ台詞もナットク。
    テンポよく読むことをお勧めします。

    投稿日:2017/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いの神?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    どんなお話だろうかと思いながら読み始めると、持ってたイメージと全く違う、わちゃわちゃ騒々しくて、ほんとに神様なのかと疑問に思ってしまうような七福神たちが登場して、あれぇ〜と拍子抜けしました。しかも乗ってる船が宇宙船っぽいところにも驚きです。
    僕の部屋でも、漫画を読んだり、せんべい食べたり、ゲームしたり、やりたい放題の七福神の姿に、神様とはどういう存在だったかと、一瞬考えてしまいました。
    けれど、こんな神様いたら楽しいだろうな〜。今回は、七福神たちの実力をみせられなかったようなので、次があるなら、そのパワーを見せつけてほしいものです。

    投稿日:2017/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七福神の表情とキャラクターが絶妙 受賞レビュー

    小学生の息子にどうかな、とまず私が読んでみたのですが。各ページ思わず笑ってしまいました。七福神の表情やキャラが絶妙です。
    かくしげいになにをしようと迷った男の子に色々提案してくれるんですが、その提案に対する男の子のレスポンスがザ・低学年男子という感じで笑えます。まるでうちの子を見ているようでした。
    こんな面白い七福神なら、願いがかなわくても毎年来てほしいですね。

    投稿日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な神さま♪

    毎年、お正月に七福神めぐりをしています。
    娘が産まれてからは、娘も一緒に。
    そんな娘に七福神様たちを身近に感じてほしくて、
    手にした絵本です♪
    神さまたちがとってもかわいらしく描かれていて、
    しかもほんとに身近な感じ!!
    ほーーーっと感心させられることもたくさん書かれていて、
    なおかつおもしろい!!
    最後のオチも最高です!!
    小学生にもおすすめできる絵本です♪

    投稿日:2017/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前しか聞いたことなかったけれど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    「しつふくじん」って名前は聞いたことあるけど、
    あんまりよく知らない私。
    そういえばしちふくじんが指摘した通り、学校でも教わってないし、
    それぞれ神様なのは分かるけど、
    みんなでお船に乗ってるイメージしかない。
    そんなしちふくじんたちが織りなす楽しい物語です。

    神様ははずなのに、気取らない、えばらない。
    茶目っ気たっぷりのしちふくじんが次から次に出してくるかくし芸は、
    とっても笑えます!
    「しちふくじん」がとっても身近な存在になること間違いなし!

    これを機にしっかり「しちふくじん」について調べてみようと思いました。

    投稿日:2017/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な七福神

    宝船に乗ってやってくる七福神。何やらめでたい表紙です。
    お正月に読むのにピッタリですね(^^)

    そういえば、七福神全員の名前、言えたかな〜?と思いつつページをめくると、ちゃんと表紙見返しに名前の紹介がありました☆

    男の子が七福神に向かって柏手を打つと、なんと本当に家にやって来てビックリ!
    しかもなんだかこの七福神、やたらと賑やかで愉快な神様たちです。
    勝手に人の家のせんべいを食べたり、漫画を読んだり。ゲームで遊んでる神様もいます。自由人ですね(笑)

    そして色んなかくし芸を教えてくれるのですが、どれも面白いですね!
    ダジャレに数遊び、漢字にダマシ絵・・・弁財天に至っては「出来るか!」とツッコミどころ満載です。

    富山在住なので、志の輔師匠の落語絵本ということで、親近感を持って読ませて頂きました。
    いつの日か、実際にこの落語が聞けたらいいな、と思います。

    投稿日:2017/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみがわく神様

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    こんな神様達、親近感わきますね。
    困った時のなんとやらって言いますけど、神様もそんな気分になるとしたら・・・って想像するとくすっと笑えてきます。神様なのに、パーフェクトじゃないところがいいというか。味があります。絵とストーリーがぴったり。ユーモアたっぷりで、大人も子供も楽しめます!

    投稿日:2017/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット