みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

大きなクスノキ」 その他の方の声

大きなクスノキ 作:みその たかし
絵:さとう そのこ
出版社:高陵社書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年12月15日
ISBN:9784771110205
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,158
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木との友情

    伐採されることになった、大きなクスノキを、一人の女の子が、行動を起こして、クラスのみんなの力を借りて、助けます。
    こう書くと、とても、壮大な感動もの語りのように思いますが、この絵本は、やわらかな、やさしい雰囲気です。木っていいですよね。大切にしたいと思います。

    投稿日:2018/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そこに居てくれた事に感謝

    クスノキを守りたいという少女の想いが、とても温かくて優しい奇跡を起こすのです。

    私も最近ある用事で母校へ行ったのですが、校門の前に立っているスギの木を見た時になんとも言えない気持ちになりました。
    泣きそうなほど嬉しくて切なく…思わず触れました。

    小学生の頃、学校から家に帰って来た時に感じたあの安心感。
    また会えてよかった。まだそこに居てくれてよかった。

    ラストは少女と同じ気持ちになれた事がとても幸福なんだと、胸が熱くなりました。

    投稿日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行動

    願うだけでなく、クスノキのためにおもいっきり行動したウタちゃんに共感しました。あらためて、行動は大事だなあ、と。
    そんなウタちゃんをとおして、子どもたちが身近な木々や生き物についても、自然と興味をもちそうなお話だと思いました。

    投稿日:2017/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失いたくない 大切なもの

     「一本の木」は、ただその存在だけで完結しているのではなく、たくさんの他の命と繋がっているということが、スーッとわかりやすく伝わってきました。人が自分一人だけで生きているのではないように、一本の木もまた同じ。他者との関わりの中で生きていたのですね。合理的に考え、物事をすすめることで、実は大切なものを失ってしまうことの愚かさを子どもであるウタちゃんが教えてくれました。

     そしてクスノキを救うことを心から願い、多くの人の心を動かして物事を変えていったウタちゃんの行動力は素晴らしかったです。あきらめないことの大切さも伝わってきました。

    投稿日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 守りたい気持ち

    文章には漢字が使用されているので、
    おそらく、自分で文字を読める年齢のお子さん向けかとは思いますが
    内容がとても分かりやすく、
    すんなりと物語の世界へ入ることが出来ました。

    クスノキを守りたい女の子の気持ちが、
    たくさんのひとの気持ちを動かすストーリーは
    まずは行動する・伝えるということが大事なのだなと気づかせてくれました。

    投稿日:2017/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなクスノキはお母さんが子どもの頃からある木です
    ウタちゃんは小学一年生 クスノキのいろんな事を話して 心の安らぎをもらっていました
    そんなクスノキが学校の工事のために切られるというのです 
    何とかしたいウタちゃんは新聞に投書し そてから みんながクスノキを残そうと署名活動しました
    おかげで その町の市長さんも理解してくれて 木を移植する事になったのです
    大きなクスノキは 人間だけでなくて セミやアオスジアゲハやヤマバトたちもみんなクスノキに守られていたのです

    大きな木 クスノキはみんなを見守ってくれていたのですね

    私たちは 大きな木や自然のおかげで生かされている  もちろんセミたちもです   むやみに木を切ってはいけないなあと思いました
    良いお話しでした

    思い出がいっぱいつまっているクスノキに ホロリときました

    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生にオススメです

    ぜひぜひ、小学生向けの読み聞かせ会で読んであげたいと思いました。
    本当に読むべきなのは、政策などの都合で、簡単に木を伐採したり、自然をこわしたりする大人なのかもしれませんが。。。

    1本の木には、たくさんの命がかかわっているのですね。

    この絵本では、小さな女の子が、入学したときから、この木をお友達のように思っていたために、伐採されることを免れました。

    国全体でみると、異常に増えすぎたスギの木のせいで花粉症が国民病になったり、開発の必要のないところにどんどん空港やら道路やらができて自然が壊されたりと、とてもアンバランスなことが起きています。

    本当にこのままでは地球全体がどうにかなっちゃいそうですね。。。

    この絵本は、そのようなメッセージをふくんでいながらも、とても温かみを感じる絵と登場人物のおかげで、くら〜い気持ちにならずに、前向きな気持ちになれます。
    1人1人ができることからしていけば、きっといい国にすることができますね!

    投稿日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット