しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

大きなクスノキふつうだと思う みんなの声

大きなクスノキ 作:みその たかし
絵:さとう そのこ
出版社:高陵社書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年12月15日
ISBN:9784771110205
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,156
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木との友情

    伐採されることになった、大きなクスノキを、一人の女の子が、行動を起こして、クラスのみんなの力を借りて、助けます。
    こう書くと、とても、壮大な感動もの語りのように思いますが、この絵本は、やわらかな、やさしい雰囲気です。木っていいですよね。大切にしたいと思います。

    投稿日:2018/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くすのき。

    • まおずままさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子9歳、女の子6歳

    ウタちゃんの通う小学校にあるような、大きなクスノキが校庭にある小学校に通っていたので、懐かしくなり読んでみました。

    ウタちゃんはクスノキのある小学校に入学し、クスノキとお友達になります。六年生になるころクスノキを切り倒す話がでるのですが、クスノキが死んでしまうと、セミや蝶やハトも生きていけないのです・・・。何とかして切り倒されないようにしたいウタちゃん。

    お話は意外とさらっとすすんでいくのですが、ウタちゃんのその熱意と行動力には目を見張りました。
    大きなクスノキは移植されて、ウタちゃんが大人になり、お母さんになっても元気に葉を繁らせているようです。よかったなぁ。

    投稿日:2017/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せなクスノキ

    何故だかわかりませんが、私も大きな木を見るとなんだか癒されます。確かに木は色々な生態を支えていて、私たち人間の為にも酸素を作ってくれたりとなくてはならないものだからでしょうか。
    大きな木を切り倒すとかとなると、やはり罪悪感に似たような感じをいだきますよね。こちらの勝手な理由で伐採させてしまうのが身勝手だということを重々承知しているからでしょうか。とにかく、このクスノキが切り倒されなくてよかった。そして、ここまで頑張ったウタちゃんが素晴らしいです。日本一幸せなクスノキなのかもしれませんね。

    投稿日:2017/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 守りたいもの

    子どもの頃にであった自然があって、そこに生きて暮らすことがその子の世界観を作るのかもしれません。こうして守りたいと思えるような、共にいきてきたと思えるような木や景色が、いまの子どもたちにはあまりないようにおもいます。自分たちがいきている周りにめをやって、都会なら都会の、田舎なら田舎の、自分の守りたいものを見つけることが大切だと思いました。絵の優しさに対して字が多く固い感じがしたので表記をもっとやさしくしてあるといいかなとおもいました。文字が小さくて量が多いので読み聞かせには少し難しいかなという印象をうけました。

    投稿日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット