新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ねこのパンやさん」 じいじ・ばあばの声

ねこのパンやさん 作・絵:ポージー・シモンズ
訳:松波佐知子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2006年07月
ISBN:9784198621995
評価スコア 4.36
評価ランキング 14,646
みんなの声 総数 21
「ねこのパンやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい絵で楽しめます

    絵がとてもかわいくて、どんなお話なのか気になって
    図書館で借りてみました。
    パン屋さんで働くのは、このトラねこさんだけで
    パン屋の夫婦はナマケモノでけちん坊で、猫に文句を言って
    脅かしてばかリです。
    なんてかわいそうな境遇でしょうか。
    ぐったり疲れて泣いているねこに、この家に住みついている
    ねずみたちが、相談を持ち掛けました。
    めでたしめでたしのお話でした。
    ねこの表情や、ネズミたちの働きぶりなど
    見やすく楽しい絵で描かれていました。

    投稿日:2017/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 敵なのに・・・

    ねずみさんたちが、本来ねこは敵なのに、ねこの為にがんばって知恵をだしてあって団結して助けたのに感心してしまいました。けちんぼであまりにも酷い仕打ちをパンやのご主人夫婦から受けていたので同情してのことだと思うのですが、敵を助ける姿は、読んでいてもいいなあって思いました。ねずみの尻尾を考え出す考案にも脱帽です。みんなで出し合うアイデアの素晴しさに感心しました。「ベーカリーいじわる」の名前が可笑しかったです。食べるものを作るときは、やっぱり楽しんで作りたいなあって思いました。ねずみさんとねこのパンやさん、トラさんがパンやのご主人のようにならなければいいけどと願ってしまった私でした!それにしても美味しそうなパンに食べたくなりました。

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット