ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

よるのこどものあかるいゆめ自信を持っておすすめしたい みんなの声

よるのこどものあかるいゆめ 作:谷川 俊太郎
写真:むらいさち
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年02月15日
ISBN:9784896376180
評価スコア 4.79
評価ランキング 389
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ゆっくりとおやすみなさい

    どのページも全面表示されてとってもゆったり気分で見ることが
    できました。

    絵もふわっとしたやさしい雰囲気の色つかいで見ているだけで
    めがウツラウツラしてきそうです。
    それとちょうどよいテンポの誌と相まって気分が安らいで
    くるのがわかります。

    ここでは【おやすみたいそう】と言っていますが、むかしは
    お話を聞かせてくれながら、お母さん、おばあちゃんなどが
    添い寝して手をやさしくなでてくれたり、せなかをさすったり、
    してくれました。
    そうした想い出が今でも頭にしかっり残っています。

    【ほんをよむかえのじゅんびをしましょう】も同様に今日は
    どんなことあったのとかを話しながら聞きながらねんね
    していました。

    この絵本のすごいところはわざわざそうするといいよと
    みんなに教えてくれているところです。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真が綺麗だなあ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    見開きに対する文字の情報量が少ないのもいい。情報が少なければ頭も使わなくて済むからね。これでうちのお子様達も寝てくれるのかな。巻末に「この本の使い方」みたいな説明があるのもいい。ちょっと実験したくなってきた。早く夜になれ…。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもだけでなく、全世代に

    あれ〜っ、全ページためしよみが出来たんだぁ・・・
    って、え〜っ
    ものすごいレビューの数!?
    多くの皆さん既にチェック済みでしたか
    さすがです〜

    たまたま図書館で
    まっしろのカバーで飾ってあって
    「たにかわ しゅんたろう」とのことで
    中味も確認せずに借りてきたんです

    で、も〜超びっくり!!
    カバーが片方はずれるんで
    何で?
    って、すごい海のカバーだ!!
    両面カバーなんですね

    と〜ってもすてき

    谷川さんの詩はもちろん素敵です
    でも、それにこの写真を
    もってくるなんて
    センスに感激でした

    裏表紙の「おやすみたいそう」も
    ステキです!

    海中写真で
    心が落ち着くのは
    昔昔、人のご先祖さんが
    海の生き物からの進化したからなんでしょうか

    心穏やかにー

    う〜ん・・・
    ほしい・・・です・・・

    投稿日:2017/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幻想的な写真絵本

    谷川俊太郎さんの詩も素敵ですが、一行一行に添えた村井さんの写真に魅了されてしまいました。
    物を写しとるのではなく、空間を形にした素晴らしさは、そのまま夢の世界に誘うのに充分です。
    これに音楽CD でも付いていたら、療法の世界かも知れません。
    疲れたときにピッタリの絵本です。

    投稿日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • よるのイメージが変わる

    みなさんの持っている夜のイメージは?
    空が暗くなって月や星が出るイメージでしょうか。
    それとも、イルミネーションや夜景などのイメージでしょうか。

    私もそのようなイメージでしたが、
    この本を読んで夜のイメージが変わりました。

    ゆめの中のあかるいイメージ。

    本のタイトル通り。

    詩が語る、ゆめの世界。
    写真が語る、あかるいうみの世界。
    二つの世界が「あかるいゆめ」の世界へ導いてくれます。

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆめはおもいでのなか

    どうしてこんなに
    あったかくてやさしい気持ちになるんだろう

    1ページ、1ページ声に出して読んでみる
    なつかしい気持ちとしあわせな気持ちで
    心がみたされていく

    子どものころ毎晩
    お母さんに絵本を読んでもらっていた
    本棚にはたくさんの絵本があったけれど
    お気に入りはほんの数冊で
    毎晩お母さんのところにもっていって
    今日はこれ読んで〜とお願いして
    またこれ〜!?好きやなぁ〜!
    と言いながら、毎晩飽きもせず読んでくれたお母さん

    今、大人になってひとり
    この絵本を読んでいると
    あの頃の夜を思い出し
    ふわふわのあったかいおふとんで
    安心して眠っていた自分が少しうらやましい。笑

    限りなく透明でやさしい海の世界を見ていると
    お母さんのやさしさに包まれ、
    守られていたころを思い出してしあわせ。
    ありがとう。
    ありがとう。
    伝えたい人がいてうれしい。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保育園の園長をしています。
    今日は4歳児クラスのお昼寝前にこの本を読みました。
    優しい語りかけと淡い色調の写真に、子どもたちは心地良く眠りに付くはず。
    読み始めると案の定うっとりと夢の世界に引き込まれそうになっていました。
    ところがその時、一人の男の子が言いました。
    「園長先生!このお魚4匹とも目、あいてて、ねむってないじゃん!」
    それをきっかけに 他の子も次々と
    「さっきのクマノミも目あいてた!」
    「明るいからまだ夜じゃないよ」
    「うわー!おっきい虹!」 と、みんな思っている事を口々に言い出して
    もう、お昼寝どころではありません。
    とんでもない絵本でした。
    こうなったら、お昼寝は諦めて、とことん付き合います。
    「園長先生もね、海に潜ってお魚の写真撮るんだよ。」
    「お魚はね、目をあけたまま眠るんだよ」
    そう話すと
    「へえ〜っ!」と、みんなびっくり!
    「お魚って凄いんだね」
    すっかり満足した子どもたち、今度読む時はきっとぐっすり寝てくれることでしょう。
    好奇心いっぱいの子どもたちに新たな発見をさせてくれる、とても素敵な絵本です。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1日の終わりに読みたい癒しの1冊

    以前からむらいさちさんのファンで、自宅にはポストカードを飾ったり、
    フォトテクニックの著書を所有しています。
    また、好きな絵本はスイミーで、その訳者は谷川俊太郎さん。
    私の好きが詰まった1冊、すぐに試し読みをしてみました。
    1ページ1ページに、優しくふんわりとしたむらいさんらしい色合いのお写真。
    そして谷川さんのそっと語り掛けるような柔らかい言葉。
    すうっとその世界観に包まれ、温かく穏やかな波に揺られているような気分になりました。
    天井がスクリーンになるのなら、プラネタリウムのように写してこの絵本を見てみたい、そんなふうにも思いました。
    1日の終わりに落ち着いた気分になれる、癒しの1冊です。
    おさかな好きの娘にもぜひ読んであげようと思います。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい言の葉 とろける写真

    ゆらりゆらり うみのなか
    とろりとろり ねむくなる
    それはやっぱり、海が自然のゆりかごだからかな

    谷川さんの囁くようなやさしい言葉と、むらいさんのとろりととろけるようなやさしい海の写真、どちらの優しさにも触れることで、一枚、また一枚、ページをめくるたびに、だんだんと瞼がおもくなる。
    心も身体も、ふわぁーっと軽く浮き上がるような、そのまま夢の中へいざなってくれるような素敵な絵本だと思います。

    子供にとっては、かわいいお魚もでてくる海の絵本、
    大人にとっては、疲れた心にほろりとくる海の詩集かも。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    5
  • 美しい写真絵本

    こんなに美しい写真絵本を読んだことは初めてです。写真の鮮やかな水色が素敵で心が癒やされました。ちょうど、疲れていたときにこの本に気づき、読んでみたら炭酸水の泡のように、シュワッとすっきりしてきました。本当に美しい写真絵本です。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    1

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / もったいないばあさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット