日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

おたこまつり」 みんなの声

おたこまつり 作・絵:吉村竹彦
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784882642343
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,494
みんなの声 総数 6
「おたこまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お祭り

    「おたこまつり」のタイトルに魅せられて図書館から借りてきました。今日は、年に一度、おたこさんが現れる日。じっと待っているのがドキドキして、なんなのかなあ??櫓のてっぺんの赤やら、青やら、黄色や緑のピーマンを食べ始めたのに、たこさんの好物にびっくりでした。「ぷーっ・・・・・。」たこさんが、星のかけらを噴出す場面に「えぇ〜?」でした。おたこまつりの始まりに、奇祭にびっくりでしたが、なんか見に行きたくなりました(笑)

    投稿日:2019/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おタコ様への貢ぎ物はピーマンなんですね!タコがピーマン食べるってのにもビックリです。息を潜める祭りと言うのも珍しい。年男ならぬタコ男。日本各地でこんな感じの祭りに似たような祭りが行われているんだろうな〜。日本っていいな〜。

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたこさま

    年に一度現れる、おたこさんを歓迎する おまつり。
    おたこさんと呼ばれていますが、“おたこさま”といいたくなるような、うやうやしい歓迎ぶりです。

    思わず吹き出してしまいそうな場面ばかりですが、みんな、大まじめなところが楽しいです!
    こう真剣だと、たこに後光がさしているようにすら見えてきます。

    おまつりの雰囲気って、やっぱりいいですね!
    とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吉村さん

    • なびころさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子 5ケ月

    吉村さんの作品は以前読んだ事があって気になる作家だったのでこの絵本も選びました。作風が全く違ったので吉村さんの新しい一面を見ることが出来光栄でした。おタコ祭りが実際にあるのなら是非参加したいです。蛸の墨を顔にかけたり、今年の一言を披露したり。一年大事にとっておくのも素晴らしいことだと思いました。一番好きなシーンは一番初めです。嵐の前の静けさ、待つ人々の顔。緊張感がありながらもわくわくした気持ちを抑えられない観衆。色の使い方も絶妙で大好きです。来年のお祭りをもう楽しみにしているのはこのお祭りがとても素晴らしいからだと思いました。お祭りに参加したくなる絵本でした。

    投稿日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしなお祭りだよ〜

    「おたこまつり」なんだ??
    この本を見たときに、その疑問がいっぱい!!
    もちろん、おたこですから・・・たこです。

    でも、どうしてタコの祭りなの〜??
    教えて〜、教えて〜!!って私の好奇心もいっぱい♪

    何でもそのおたこまつり、毎年おたこさんがやって来て
    今年1年いい事が訪れる為のお守りをくれるんだって。
    そのお祭りの内容が何ともダイナミックで
    見所満載!!
    実際、ありえね〜ってことがこのおはなしでは大イベント!

    どこかの地方に本当にあったらいいな♪「おたこまつり」
    そう思いながらタップリたのしませて頂きました♪

    投稿日:2007/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 祭りだぁ

    • めりぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳

    ちょうど、夏祭りに参加して子供神輿を担ぎ、大人神輿に魅了されていた娘。

    まつり??と早速読んでみると・・・・。

    ココの神様は・・・たこ様??

    その発想に笑いました(笑)

    でも、夏の夜が水彩画?で表現されていて、とても味がありました。

    娘は絵が分かりづらいと言ってたけど(苦笑)

    おたこさんの食べるのが色とりどりのピーマンだったり、口から出てくるのが

    飴だったり、独特のトーンが私は好きかな。

    でも、娘にはちょっと分かりづらいところも。

    夏祭りの勢いで楽しめた1冊です♪

    投稿日:2006/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット