話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ドールハウスはおばけがいっぱい」 みんなの声

ドールハウスはおばけがいっぱい 作:柏葉 幸子
絵:ひらいたかこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,078
発行日:2017年01月05日
ISBN:9784591153017
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,656
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中学年の読書に。

    「おばけ美術館」というシリーズ児童書の4巻です。
    我家の小学校4年生の娘が、図書館で見つけ借りてきましたが、面白いようで楽しんで読んでいました。
    シリーズものなので、気に入ったら次を読めるのもまた嬉しいですね。
    小学校中学年の読書にちょうどよさそうな字数にも思います。

    投稿日:2020/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族と幸せな時間を過ごす大切さ

    お化け美術館のシリーズの4です。
    表紙の挿絵は楽しくて、私が小学生の女の子で、学校の図書館で
    この本を見つけたら、ワクワクして手にとるだろうなと思いました。
    小学校の5年生のまひるちゃんは、なんと美術館の館長なのです。
    この美術館は、実はおばけのでる美術館です。
    おばけと言っても、額縁の絵の中の人物やどうぶつなどで、このちいさな館長はみんなにたよりにされています。
    貸し出された絵を助けに行ったまひるは、反対に小さくされて、ドールハウスに閉じ込められてしまいます。
    そのあとは、、、何もかも、わかって解決しますが、とても面白いです。
    あとがきには、ひなまつりによせて、作者さんの人形への思いや思い出がつづられています。

    投稿日:2017/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット