虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ねずみのマウスキンときんいろのいえふつうだと思う みんなの声

ねずみのマウスキンときんいろのいえ 作・絵:エドナ・ミラー
訳:今泉 吉晴
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年
ISBN:9784378001012
評価スコア 3.8
評価ランキング 35,241
みんなの声 総数 4
「ねずみのマウスキンときんいろのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春がきたらどうするの?

    読後息子が言った一言がタイトルです。
    なぜそう思ったのか?
    それは絵本の最後のページをみると、
    そういった感想だったのか…と思うかもしれません(笑)

    ハロウィーンの時に必ず飾る黄色かぼちゃ。
    使い終わったそれをかわいいネズミが再利用。
    主人公のねずみにとっては、そこは至福の場所なんでしょうね〜。
    それがとっても伝わってくる絵本でした。
    ちょっと覗いてみたい〜そんな気分にもなりました。

    特に天敵に襲われそうになって逃げ入るシーンは可愛いかったです。
    挿絵全体がとっても丁寧で、森全体がどんどん季節が移り変わっていくのも感じました。

    投稿日:2008/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット