どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

ねずみのマウスキンときんいろのいえなかなかよいと思う みんなの声

ねずみのマウスキンときんいろのいえ 作・絵:エドナ・ミラー
訳:今泉 吉晴
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年
ISBN:9784378001012
評価スコア 3.8
評価ランキング 35,224
みんなの声 総数 4
「ねずみのマウスキンときんいろのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぼちゃのランタン

    ハロウィンが終わった頃、ねずみのマウスキンが森で不思議なものを見つけます。

    それはかぼちゃのランタン。誰かが捨てて行ってしまったのですね。

    初めてランタンを見るマウスキンは興味津々。中に入ってみますが。。

     とてもきれいでリアルなタッチ。海外物らしい小道具使いが利いています。

    黒目がくりっとしたマウスキンはとてもキュートです。

     いろいろな動物たちも登場して、冬に向かう森の生活のひとこまが丁寧に描かれています。

    ラストは、「ああっこうなるのか」とうならされました。

    ハロウィンが好きな方、ねずみが好きな方におすすめです。

    投稿日:2006/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • マウスキンはどうなるの?

    ハロウィーン前に息子と一緒に楽しんだのですが
    読後に「マウスキンはどうなるの?」と
    マウスキンを心配しているようすの息子。
    その理由は読んでみたらすぐにわかるのですが、
    気持ちよさそうにぐっすりと眠っているマウスキンの
    表情を見ると、そんなこと心配しなくても良いかな?
    って思えてくるほどかわいい表情のマウスキン。

    落ち葉や雪の景色が秋から冬に向かって行く季節感を
    感じさせてくれるところも素敵です。
    また、お気に入りの場所を見付けたマウスキンが
    他の動物を追い払う場面も自然界の厳しさを感じることができて
    良かった。

    投稿日:2008/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット