話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

おやすみ、エレン」 じいじ・ばあばの声

おやすみ、エレン 著:カール=ヨハン・エリーン
監訳:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社
本体価格:\1,296+税
発行日:2017年02月14日
ISBN:9784864105552
評価スコア 3.9
評価ランキング 37,994
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうなんでしょうね。

    第一弾「おやすみ ロジャー」が話題になっていたので
    読みましたが 実際 小さい子どもの寝かしつけに
    試したわけではないので よくわからないまま
    星4つの評価をつけて感想を書いていました。
    そして今回こちらも読んでみましたが
    比べると絵はずいぶん可愛らしくなっていると思います。
    内容はやはり退屈なストーリーで
    読み聞かせるテクニックで
    眠りを誘うようにしてあります。
    これで眠たくなって寝かしつけがうまくいくと
    それはいいことかもしれませんね。
    今回も試すことがなかったので
    何とも言えませんが
    これは絵本って言えるのかな。。
    大人になっても懐かしく思い出せるような
    絵本にはならないような。。
    そんな心配をしてしまった私です。

    投稿日:2017/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に眠くなりました

    ゾウのエレンやうたた寝モグラの絵がかわいいです。
    満月の月明かりの森も、きれいな空気が満ちているようで
    気持ちがよいです。
    孫に読んであげる気持ちで、お試し読み、音読してみました。
    (あくびをする)のところで、気分を出して読んでいると
    数ページも行かないうちに、あくびがとまらなくなり、これじゃあ
    こちらが先に眠ってしまいそうだわと思いました。
    濃い色で、キーワードになる文字が書かれているので
    なるほど、なるほどと思いました。
    ラストの質問のところで、子どもがすぐ眠ってしまっても、最後まで
    読んであげた方が深く眠ると書いてあったので、そういうものなんだと感心しました。

    投稿日:2017/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘的な森

    全頁試し読みで読みました。神秘的な森の絵に魅了されました。エレンの案内で、寝かしつける子供もいない私なのですが、やっぱり10分位で読める絵本なので、最後まで聞いていなくても寝てくれるような気がしました。

    投稿日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / いいこってどんなこ? / ボードブック はらぺこあおむし / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット