話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

クマですが、イヌです」 みんなの声

クマですが、イヌです 作:クリスチャン・フォックスとダイアン・フォックス
訳:青山 南
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年12月
ISBN:9784895722049
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,106
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なふたり♪

    自分だけの犬がほしいルーシー
    いろいろ勉強して!?
    探して・・・

    出逢ったのは・・・クマという犬???

    というか、クマはクマで
    探してた?
    飼い主?
    お友達?

    なんか、おかしな2人(ひとりと1匹ですが)

    相性って
    いい時もあれば
    そうでない時も

    自分のことばっかり考えると
    こうなっちゃいますよね

    でも・・・

    途中から、クマが主人公に
    入れ替わっちゃう所がまたおかしいです

    ずっと、仲良くしてほしいですね♪

    絵本を閉じると
    読者のメッセージが
    手書きっぽくあり
    これも、また、ナイス!です

    投稿日:2017/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヌになろうとしたクマくんの滑稽さが、とても気持ちを和ませてくれました。
    どう考えても、クマの習性とイヌの生活は噛み合わないのに、ルーシーとの生活で芽生えたものは、くまったことに、とても大切なもののようです。
    シンプルですが、笑いながらじんわりとしてくるお話でした。

    投稿日:2017/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離れられなくなった二人

    絵がかわいいです。
    ルーシーは犬が大好きで、犬に関することはスクラップして、イヌのおもちゃを買ったり、イヌの物をいっぱい集めています。
    でも本物の犬がいるわけではありません。
    ある日、ルーシーは本物のイヌを探しに出かけました。
    カエルやキツネも候補に上がりましたが、
    結局一緒に暮らすことになったのはクマでした。
    クマは満足して、楽しく暮らしていましたが
    冬眠してしまいます。ここがおかしいです。
    ルーシーには予想外の出来事ですから。
    でも仕方がないです。いつしかルーシーとクマは仲たがい。
    クマはある日、家を出てゆきました。
    でもね、イヌのおもちゃやルーシーとの生活は
    クマにはかけがえのないものになっていたのです。
    それはルーシーにも同じことだったのです。
    二人はもうかけがえのない友達になっていました。

    投稿日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    「クマですが、イヌです」ってどういう意味だ?と思いながら、7歳次女と読みました。なるほどー、そういうことだったんですね。

    犬を探していた女の子に「犬です」と言って飼ってもらおうとしたクマ(笑)

    冬眠しちゃう場面では次女大笑い。仲たがいをしながらも、やっぱりお互いが大好きなクマと女の子(笑)

    最後はほーっとしました。次女は「まだクマってわからないのかな?」と言っていましたが(笑)

    投稿日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりの関係が最高です!!

    私の中ではとてもおもしろく
    それでいて ふたりの関係が読んでいて
    すごくいいものに感じられました。
    イヌが大好きでイヌのことをいっぱい知って
    イヌとの出会いを求めている女の子ルーシー。
    そんなルーシーに近づくクマ。
    ルーシーの理想のイヌのつもりでも
    やっぱりクマ。
    関係がこじれても最後は
    お互いに気持ちが通じ合うところ。
    大人の私も人生における出会いや人間関係も
    思い浮かべ この絵本を読みました。
    絵や文章、展開もおもしろいので
    小さいお子さんへの読み聞かせでも
    楽しめる作品じゃないかと思いました。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルがおもしろいんです
    犬が大好きなルーシー
    イヌの本を読み、いろいろ研究して  お金を貯めて イヌを探しに行くのです
    ルーシーが出会った カエル かわいい  自分を売るところもね 
    そこに現れたのが  イヌでございますという 名前はクマです

    この二人は一緒に過ごすうちに 愛をはぐくんでいくのですね なんとも愛らしい二人
    ところが クマはねむってしまうんです  11月〜3月  ルーシーはベットもとられて 怖い顔で怒っています
    二人のあいだに ケンカがはじまります   ケンカも 愛らしいんです
    ニンマリ 
    とうとう クマは出て行ってしまうのですが  
    でも クマはルーシーのことが 忘れられません   さびしいクマはひとりぽっち・・・・・

    なんと チラシがたくさんふってくるんです
    チラシにはこう書いてありましたよ
    「このイヌさがしています」 ルーシーに電話下さい
    二人の愛は はぐくまれていたんです    かわいいお話しです

    投稿日:2017/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット