ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

14の心をきいて」 じいじ・ばあばの声

14の心をきいて 作・絵:つちだ よしはる
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784569683171
評価スコア 4.83
評価ランキング 149
みんなの声 総数 11
「14の心をきいて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゴンタの優しい気持ちに涙がでました

    最近の私は、耳が聞こえなくなって意思疎通も不自由になったのですが、なんだか申し訳なくて贅沢な気持ちであることに気づきました。喧嘩ばかりしていたくまのゴンタが、耳の聞こえない学校に転校して心を開いていきます。お友達のことを思うと聞こえないふりをする人たちに腹をたてたりして凄く優しいなと思いました。「みんな聞こえる耳をもっているのに、ちゃんと聞こうとしない・・・・・。みんな心がない・・・・・」ドキリともしたり、優しい気持ちに涙が出ました。「14の心をやさしい心の耳で聴いて」気持ちを込めて一生懸命に書いた絵が素敵でした。

    投稿日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の耳で聞きたいお話。

    つちだよしはるさんの 動物たちの絵が可愛らしく
    学校の様子が伝わってきます。
    聾学校なんですね。
    ここに転校してきた くまのごんたくんが
    みんなと関わっていく様子、
    耳が聞こえにくい、聴こえないということで
    外で受けた差別を経験し
    「みんな 心がない」という言葉には
    私もハッと気づかされました。
    相手が伝えようとしていることを
    ゆっくりとやさしいまなざしでこたえようとしているだろうかと。
    いろんな人と楽しくコミュニケーションをしながら
    共に生きていく力はすべてのひとに必要なことだと思いました。
    聾学校のことを絵本にして
    メッセージを伝えてくださったことを嬉しく思いました。

    投稿日:2016/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット