うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

サンタクロースのはるやすみ」 みんなの声

サンタクロースのはるやすみ 文・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:小宮 由
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年02月20日
ISBN:9784477030715
評価スコア 4.14
評価ランキング 19,038
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 休日のサンタさん

    おしのびで街歩きをしたいサンタさん。

    変装してワクワクしている姿が可愛いです。

    でも、泥棒と間違われてサンタだ!と自分の正体をあかしてしまいますが、素敵なことが、、、。お互いに感謝し、思いやる気持ちの大切さを実感できました。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんのお忍び旅行

    これは、なかなか愉快な物語ですね。
    あたたかな春の街へお忍び旅行にいくサンタクロースなんて、ドキドキします。
    まさか、泥棒扱いされちゃうなんて、後半の展開には驚きました。その後のラストにかけての流れもほっこりしますね。

    掲載日:2018/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お忍びもむずかしい

    デュボアザンは絵本だけでなく、物語を書いても軽妙です。
    サンタクロースの春休みでは、絵本に納めきれないかもしれませんね。
    お忍びで春の町に出かけたものの、サンタクロースのにせ物と間違えられるほど個性的な風貌です。
    思いきり目立ってしまいましたね。
    それほど人気者のサンタクロースですが、こんなスピンオフも楽しいと思いました。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お忍び

    サンタクロースの正体を隠してお忍びで旅行するのですが、偽者のサンタクロースだと子どもたちに言われたものだから、むきになって自分は本物のサンタクロースだとばらしてしまうサンタクロースが可愛いと思いました。サンタさんから、おひげと赤い鼻も盗んじゃったと子どもたちから言われたのが嫌だった正直者のサンタクロースがやっぱりいいなあと思いました。頭のよいサンタクロースですが、私には去年もプレゼントが届いてないから、今年のクリスマスには忘れないでねとお願いしたいと思いました(笑)

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人読み初級に楽しく読める児童書。

    ロジャーデュボアザンの描くイラストが私はとても好きなので,魅力的に思いました。
    字も大きく文章量も好きないので,一人読み初級段階の子供が苦なく楽しく読める児童書という印象です。
    子供が憧れるあのサンタさんのお話なので,まだサンタクロースを夢見る幼い子供たちには面白い本だと思いました。

    掲載日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼年童話にぴったり

    字も大きく幼年童話にぴったりです。サンタクロースのお話ですが変装して出かけるところが面白い。子供にばれそうになったり、事件もあるけれどドタバタした感じではなくあったかくてゆっくりと進む物語です。このシリーズは面白いと思うのですが、あともう一息面白さがあればいいなと思います。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット