新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

あいててて自信を持っておすすめしたい みんなの声

あいててて 作:タナカ カツキ
出版社:パルコ出版
税込価格:\1,320
発行日:2017年02月
ISBN:9784865062090
評価スコア 3.79
評価ランキング 45,656
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたかったことでしょう

    ユニークな動きを感じることのできる絵本です。
    しゅじんこうはなかなかよけないので、絵本を見ながら
    自分がよけているのを発見して笑ってしまいました。

    テンポよくページをめくれないとおもしろさが
    半減してしまうとなと感じました。

    物語はこれくらいの長さがいいし、ちゃんともとの
    姿に戻って終わってくれて安心しました。

    投稿日:2020/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらも楽しいですね

    「あ、ひょい」を読んでからこちらを読んだので、子どもたちは主人公の少年がよけると思っていたのようです。
    それがそれが!まさかあたるとは。
    もうビックリ仰天でした。さすがに次はよけるでしょうと思っていたらまたあたった!3回目には爆笑。結局ずっとあたりつづけて、その都度、子どもたちは大爆笑。2冊を続けて読んだのがよかったようです。

    投稿日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 災難好きな息子のお気に入り 受賞レビュー

    我が家の三歳児は事故や災難ごとがなぜか大好きです。
    怖いもの見たさなのでしょうか。

    この絵本はタナカカツキさんの絵本「あ、ひょい」つ対になっていて
    「あ、ひょい」は飛んでくるものをうまく避けているのですが
    こちらはすべてを受け入れて全くよけないというホントに「あいてて」な作品です。

    当たるものがどんどんエスカレートしていってみてられないかんじですが、
    息子はどんどん食いつきます。
    「あたっちゃうあたっちゃうー」
    と、私にあわせて一緒に言ってくれます。
    当たるのが楽しいみたいです。
    本当に当たったらものすごくなくくせになぜでしょうかね。

    最後は親として読んでいて安心しました。
    ただ当たるだけでではない、ちゃんと学びがあってよかったです。

    タナカカツキさんらしい斬新な絵本でとてもすてきです。

    投稿日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なものも当たってほしい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    あ、ひょいの少年は、あれほどまでに華麗にすべてをよけまくっていたのに、この少年はことごとくいろんなものが頭に当たってかわいそうでしかたがありませんでした。
    「あ、ひょい」の少年に、よけかたを習ってほしいものです。
    傷だらけの少年の姿は、とにかく気の毒で見てられなかったのですが、傷が治って笑顔になった場面をラストに見られたのは救いでした。
    これだけ何かと当たるんだから、次は宝くじとか素敵なものが当たってくれるといいですね。

    投稿日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛々しいけど見てみたい心理をつかれます

    面白い切り口の絵本だなと思いました。
    絵も色合いもシンプル。
    いきなり、飛んできて当たるのかな‥と思いきや、結構ためた感じでなかなかページをめくってもあたらないこのじれったさが子どもにはうけると思います。

    人の不幸を面白がるのは、あまりいただけないような気がしますが、でも、ちょっと次の展開を見たくなってしまう、あたってしまうとはいっても・・ページをめくりたくなる人間の心理をうまくつかんでいると思います。

    そして、山盛りのたんこぶで痛々しい顔で泣いている場面で終わるのかと思いきや・・3日後一週間後と、傷が治っていくところまで描かれているのでちょっとホッとしました。

    シリーズで一緒に読んでみたいと思います。

    投稿日:2017/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたりまくり!

    • らずもねさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子7歳

    この絵本を読んだ子供たちの気持ちを想像しなが読みました。

    なんて不運な少年なのでしょう。
    子供達はきっと大笑いするでしょう。

    その時は笑いで終わるかもしれません。
    でもいつか、涙が止まらないようなつらい状況になったとき
    ふと、この少年の顔が浮かぶ感じがしました。

    あんなひどい目にあっても3日で治って
    ケロッとしていたあの少年を・・・・
    そして子供達は勇気をもらい立ち上がるかもしれませんね。

    わくわくします。

    投稿日:2017/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事な表情変化!

    同作者の「あ,ひょい」から読みました。
    「あ,ひょい」の後に立て続けにこちらを読むと,まぁ何とも気の毒に思ってしまいます(笑)この2冊の対比が実に面白く感じました。
    2冊一緒に読むことをおすすめしたい絵本です。
    こちらの「あいててて」,少年の表情の変化が実に見事に描かれていて見応えありました。
    まるで動画でも見ているような出来映えに脱帽してしまいました!

    投稿日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたっちゃうよー

    全頁試し読みで読みました。ボール、柿、蚊、鈴が横から飛んできて、
     「はやく よけて   あたっちゃうよ」と叫びたい心境になります。
     「あたっちゃうー 」    「あたったーーー」     「あいててて」
    の繰り返しにどきどきします。次は、正面から飛んでくる少年の顔には、爆笑しました。いろんなものが、飛んでくるのですが、全部大当たりなので爆笑するけれど、ちょっと気の毒になりました。「あたっちゃう!」「よけないとあたっちゃう!」の顔は最高に面白かったです!

    投稿日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(37人)

絵本の評価(3.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット