クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

うちの おじいちゃんなかなかよいと思う みんなの声

うちの おじいちゃん 文:谷口 國博
絵:村上 康成
出版社:世界文化社
本体価格:\952+税
発行日:2006年07月03日
ISBN:9784418067183
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,687
みんなの声 総数 29
「うちの おじいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    「どんなおじいちゃんかなー、あなたたちのおじいちゃんみたいかなー?」と言いながら読み始め、おじいちゃんの車のおんぼろさに「私たちのおじいちゃんとは違うねー」と言いつつ。
    風が強い日は屋根が飛んだり、な車ではありますが、ずーっと昔から乗り続けてきた思い出の車でもあるのですね…ほっこり。

    掲載日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な物

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    おじいちゃんのおんぼろ自動車、おんぼろ具合にクスッと笑ってしまします。
    古くても昔から大事に使っている物には味があり思い出が沢山詰まっているところ、誰にでも共感できるのではないでしょうか。
    すぐに新しい物を買うのではなく、ある物を大切にしようと思いました。
    絵がのほほ〜んとさせてくれます。

    掲載日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話

    いいお話。

    ただ感動する部分はまだ理解できてないので

    普通にお話とみて聞いてくれました。

    わがままいもうとという絵本が好きで

    同じ絵なんだと認識があり読みたがってましたが、

    話の展開にはそれほど興味がないようでした。

    ただテーマがくるまなので

    それなりの反応はありました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんとかさなります・・・

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。おじいちゃんのお話なのですが、おじいちゃんがたいせつにしている車も登場します。ところがそのくるまはポンコツで、今にも壊れそう。だからみんなあたらしいのに変えようといいますが、いつもおじいちゃんのそばにいるその車、だんだんおじいちゃんの存在と重なって見えます。そんな、ぽんこつだからって変えちゃいけない・・・と思えてくるんです。息子がそこまで感じたかはわかりませんが、おじいちゃんには大切なものがあるんだね、というのは理解してくれたみたいです。大切なもの・・・みんなあるんだよ、と。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃のことを思い出しました

    うちのおじいちゃんが若い頃からずうっと大切に乗ってきた車。
    ぼろぼろになっても修理して乗る車。
    私が小さい頃、父が乗っていた車のことを思い出しました。
    ずいぶん長い間、大切に乗っていたよなあと。
    今ではあまり車に対して思い入れはないようで、それほど長い
    年数は乗っていないみたいだけれど。でもなんだかそういうのは
    寂しいな。
    おじいちゃんみたいに大事にしてほしいな。
    思い出も一緒にのせてね。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 敬老の日にどうぞ

    『うちのおじいちゃん』とタイトルがついていますが
    おじいちゃんの大切にしているもの、
    車が主役のお話ですね。

    村上 康成さんのイラストが味があります☆
    ホッとした気分になります。

    屋根が飛んだり、タイヤが転がる場面では
    子どもが大喜びで笑っていました。

    車の寿命を考えるとちょっと現実にはなさそうなお話ですが
    (アメリカでならありえるかな?ベコベコの車とか
    ドアミラーなしで走ってるのとか普通にあったから)
    なんかおじいちゃんの人柄が見えて暖かい作品でした。

    敬老の日頃に読んでみましたよ。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と年齢が高い子どもの方が喜びます

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    私的にはすごく面白かったので、評価は「自信を持って」にしようと、思っていたのですが、下の子が「普通」というので間を取りました。
    上の子は、
    「かぜが つよい ひは
     やねが とんで いきます」って、シーンで
    面白がってけらけら笑ってました。

    絵本の作りから考えると、低年齢のお子さんから読めるように作ってあるようですが、どちらかというと、年齢が上がっている方が、この絵本の味がわかるのかもしれません。
    なにしろ主人公が、おじいちゃんと、ボロボロになった廃車寸前の車ですからね!

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上康成さん

    村上康成さんが絵を担当していらっしゃるさ作品だったのでこの絵本を選びました。新しいから良いものだとは限らないという大切な事を主人公のお爺ちゃんは教えてくれていると思いました。お爺ちゃんがいつも笑顔で運転できるのは思い出とともに運転しているからなのだと思いました。お爺ちゃんが形のない物を大切にする姿に感動しました。物を大切にする気持ちの素晴らしさを思い起こさせてくれる絵本でした。お爺ちゃんの穏やかでロマンチックな性格も素敵でした。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な物

    おじいちゃんがおんぼろ車を大切にしていることが伝わってくる絵本です。
    物が溢れている現代では、このおじいちゃんのように物を大切にしなきゃ・・・と思わせてくれます。

    おじいちゃんが夜空?を見上げている文字のないページが、ジ〜ンときました。

    家族の成長を見守ってきたおじいちゃんの車。
    車が直った時、おじいちゃんが朝から口笛を吹く姿がなんとも可愛らしいです(笑)

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット