新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

生きる」 その他の方の声

生きる 詩:谷川 俊太郎
絵:岡本 よしろう
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2017年03月05日
ISBN:9784834083262
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,579
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人の方にも ぜひ

    絵の中に、色々な人たちの時間(生活)が 流れていきます。
    詩も絵も素敵で、ちょっと大人っぽい気持ちを持てる絵本だと思います。 最初は子供受けしないかもしれませんが、じわじわと良さがつたわり、年齢が上がっても心に残る本だと思います。子どもにも、大人の方にもおすすめの一冊です。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「いま」の意識

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    某書店さんのブログに、この作品が作られたのは東日本大震災がきっかけだったと記されていました。
    ちょうど私の母が父を残して亡くなったのがあの頃だったなと思いだし、詩と絵の世界が重なりました。
    絵の中のももちゃんとけんたくんのように、うちの子供たちが祖父と過ごした時間は宝物です。

    愛犬のための犬用カートや、陸上選手のセパレート型ウエアも描かれ、平成時代に初めて見た時奇異だったモノが今では当たり前に思えます。
    横須賀上町銀座商店街みたいですが、今年アーケード部分を外してしまうと違う景色になりますね。

    停留所の「今町」次は「みらい団地」に命の繋がりを感じました。

    投稿日:2021/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 谷川俊太郎さんの詩  生きるは 6年生の国語の教科書に載っています

    子ども達は この詩を 読んでどのように 感じるのでしょうか?

    この絵本は岡本よしろうさんの絵で 絵本になりました

    絵本になると より人間の 生活感がでているなあと感じました

    ただ 詩を読んで 読者がどういう風に想像するかは それぞれ違いますから・・・・・・

    詩を読んで 想像する方が ふくらみがあるように思えました

    いのちということ 地球には 人間だけでなく 動物も住んでいるという事も 考えて 

    今を生きると言うことも大切かと感じました

    投稿日:2019/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット