新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

でんしゃがきましたなかなかよいと思う みんなの声

でんしゃがきました 作・絵:三浦 太郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年02月25日
ISBN:9784494015382
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,133
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしそう^^

    駅の名前にちなんだ食べ物の電車がやってくるところが面白かったです。さびぬき駅には、お寿司の電車がきて、マグロ、イクラ、お茶など、車両がすしネタになっていておいしそうでした。バター駅にはパンの電車がきて、いい香りがしてきそうな雰囲気でした。

    投稿日:2021/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好き&動物好きな男の子におすすめ!

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    うさぎさんの待ってる駅にはサラダの列車。ライオンさんの待ってる駅にはお肉の列車。と、知識を広げつつ、鮮やかな色使いの絵に釘付けになります。

    まだ、当時は一歳半だったので、キュウリもレタスもわかりません。お肉も食べません。

    それでも、大人しく座って聞いていた息子の姿が印象的でした。

    何よりもラストのページが素敵。
    パパとママと男の子が乗っています。

    その男の子を指して、「たぁちゃん」と自分のことだと指差しして発したのは、この絵本が初めてでした。

    それ以降、自分のことをたあちゃんと言えるきっかけとなった絵本です。

    投稿日:2019/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物電車!?

    『バスがきました』に続く作品です。
    動物たちのいる駅に、踏切音が鳴り、食べ物電車が到着する趣向です。
    チーズ、野菜、お肉などなど、実はあちこちにヒントや遊び心があります。
    ということで、カッパ、さび抜きなど、意外に高度な作品です。
    お父さんも食事を作ってくれる人として描かれているのもいいですね。
    実は、おまけのページが意外にツボかもしれません。
    その気持ち、わかりますね。
    観音開きのページは電車だからこそ、大迫力です。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2019/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな電車が来るかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    こどもは次はどんな電車が来るかな?と予想しながら、楽しそうでした。
    一番喜ぶのは2歳くらいかなー?
    駅にチーズだったり野菜だったりの電車が来ます。
    食べ物や動物たちが出てきてかわいいです。

    投稿日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット