うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎの試し読みができます!
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!

よるのようふくやさん」 ママの声

よるのようふくやさん 文:穂高 順也
絵:寺島 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年03月23日
ISBN:9784799902226
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,851
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議でユーモアあふれる

    すごいキャラクターの店主!
    まずひるの洋服屋さん。豹がらの派手な感じのお化粧の濃いマダム?絵本にはあまりないタイプの主人公です。
    それがかえって新鮮でした。

    そして、夜になると不思議なお客さんが続々と。
    色々ナンセンスながらも、ユーモアあふれて面白い品物が登場します。
    そして、文章の言い回しに

    なったとかならなかったとか・・

    というどっちか知らない!よという曖昧さがまた面白いなと思います。

    夜の店主は、昼の店主のスーツを被っているとは。
    最後の最後まで面白い絵本の展開で今までにない新しさを感じました。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一日中忙しい

    7歳次女のリクエストで借りてきました。

    「よるのようふくやさん」というタイトルなのに、開いたら、あれ「お店の名前がひるの」。読んでいくと分かりました。そういうことだったんですね。よるのおみせにくるのはいろんな人たち。次女とびっくりしたのは、どろぼう(笑)思いつかないようなものをだしてくるようふくやさんに、親子でびっくりでした。

    掲載日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖しい雰囲気

    ひるとはまた違った顔を持つ「よるのようふくやさん」。
    夜、というせいもあるし、訪れるヒトのせいもあるとは
    思うのですが、なにより取り扱っている商品が妖しげで
    素敵でした。
    素敵と言っても、昼に活動している普通の私などには
    とうてい扱いこなせない商品ですけれど。
    ひるのようふくやさんのおばさんは、強烈なキャラですが
    メインは夜のお店の方なのだろうなあ。

    掲載日:2017/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな洋服やさん

    興味をそそられるタイトルに惹かれて読みました。
    昼間は通常営業で、夜遅くになると開く洋服屋さんの物語。
    一風変わったお客さんの注文に応える店主が楽しいです。いろんな動物が出てきて、発想が斬新で驚かされることばかりですが、子どもは楽しめそうだと思いました。最後のオチにも驚かされました。

    掲載日:2017/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流石、洋服屋さん

    ユニークな発想とユニークなデザインの洋服でお客さんの要望に応える夜の洋服屋さんのお話でした。昼間の洋服屋さんの不思議な鼻歌はコレだったのか!と後になってわかりました。大人も子どもも笑える1冊でした^^

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お客さんの要望にお応え?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    まず、ひるのおようふくやさんの姿を見て、あれ表紙の人と違う?と思いきや…。
    よるのようふくやさんのお話が始まります。
    よるのようふくやさんには変わった要望のお客さんばかり!
    お客さんの要望にしっかりとお応え…しているんですけどねー(笑)。
    最後のオチにやられました。気づかなかったなー。
    ユニークなお話です。

    掲載日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    楽しい!
    やみに隠れたいどろぼうにタコのぼうしを売ったり、びっくりするようなアイディアで次々のお客さんの要望をかなえていく?感じにワクワクしました。
    昼の洋服やさんの歌声の招待が分かった時、子どもと一緒にあ〜!と納得し、笑ってしまいました。

    掲載日:2017/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本かな。

    我が家の娘は最近,洋服の絵を描くのが大好き。
    そんな娘にもぴったりな絵本かな!?と思い親の私が読んでみました。
    この「よるのようふくやさん」に出てくる洋服は,不思議なモノばかり。
    きっと我が家の娘は思い描く洋服とはかけ離れているかも(苦笑)。
    ユーモア絵本に思いました。
    「ひるのようふくやさん」と「よるのようふくやさん」,そういうことだったのですね!ブラボー!!

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット