新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

にげたエビフライ」 ママの声

にげたエビフライ 作:村上 しいこ
絵:さとう めぐみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2017年01月25日
ISBN:9784062203654
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,907
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スーパーで思い出しそうなお話

    スーパーのお惣菜コーナーの調理場にやってきた「エビ」が「どうなりたいと思っているのか」。そんなエビの気持ちなど想像もしたことなどなかったため、斬新な視点のお話に「おぉーっ」と思いながら読ませていただきました。今度、スーパーのお惣菜コーナーでエビフライを見たら、このお話のことを思い出しそうです。

    投稿日:2023/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポが良くて面白い

    村上しいこさんのお話が好きで、結構読んでいます。

    逃げてしまったエビフライを追いかけて、スーパーの中を右往左往。
    でもただ逃げてしまったのではなく、ちゃんと理由があって・・・

    登場人物のみんなに温かみがあり、情が深い。
    でもドタバタした展開が子供にも面白い。

    ほど良い長さなので、子供も飽きずに一気に読めて、楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2020/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    講談社のたべもののおはなしシリーズ。
    一番最初に「きょうはやきにく」を読みまして、2年生の娘がすごくはまったので、このシリーズを少しずつ読んでいるところです。
    今回はエビフライ。子どもたちが大好きな食べ物。しかもそのエビフライが逃げてしまうというストーリー。コロッケなど、他の食べ物も出てきて本当に面白いです。

    投稿日:2020/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話も絵も可愛い!

    話が展開していくなかで、するすると料理や食材の知識も頭に自然と入ります。
    5歳の子どもに読み聞かせるには長いかなと思いながらも、読むにつれて引き込まれていました。
    登場人物は皆かわいくてとてもおいしそう。読んでいると「今夜はエビフライで決まりだね」とうれしそうに提案する娘でした。
    話の展開もかわいかったですが、それに負けないくらい絵が可愛く、素敵な一冊でした。

    投稿日:2020/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / パンのようちえん えんそくにいく / レモンちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット