しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひよこちゃんぴよぴよ」 ママの声

ひよこちゃんぴよぴよ 文:西内 ミナミ
写真:清水勝
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\757+税
発行日:1983年01月
ISBN:9784323001104
評価スコア 4
評価ランキング 25,131
みんなの声 総数 2
「ひよこちゃんぴよぴよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひよこちゃん

    優しいタッチの絵もいいなと図書館で借りてきましたが、発行されたのはずいぶんと前のものだったのですね。「ひとーつひよこがうまれたよ♪」から始まり、ひよこの一日を見ながら数の数えもさりげなく覚えてしまいそうです。読みやすく、にわとりのお母さんの優しさを感じられるあたたかい絵本でした。

    投稿日:2019/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこがとってもリアルです!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    初版が1983年です。結構年季の入っている絵本ですが、とってもいいです。
    まず、登場するひよこをはじめとする動物たちがとってもリアルです。
    テキスト(言葉が短く簡潔で小さな子どもたちにも理解しやすいです。また、かぞえ歌風に作られているので、
    「ひとーつ ひよこが うまれたよ ぴっー」って、音にしたときのリズムがとってもいいです。
    12歳児のいる教室で読ませてもらってきました。
    「よっつ よっ!と うんちして」で、期待通り笑ってくれましたし、「ななつ」でひよこが転んでしまうところは「あっ!」とか言ってくれる子がいました。
    リアルな絵だからこそ、よりしっかり見てくれたような気がします。
    お薦めです。

    投稿日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット