宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

でんしゃのずかん自信を持っておすすめしたい みんなの声

でんしゃのずかん 作:五十嵐 美和子
監修:近藤 圭一郎
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年05月02日
ISBN:9784592762065
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,407
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さくてかわいいけど完璧です。

    こんなに小さくかわいらしい絵本なのに、
    電車の図鑑として完璧です。
    写真絵本は背景がごちゃごちゃしているけど、
    イラストだとすっきり。
    ちゃんと電車だけが楽しめます。
    電車好きの乳児も絵だけでも楽しめるし、
    電車の特徴がわかりやすく書かれているので、
    3〜4歳の電車好きの子も満足できます。
    新幹線などは、毎年毎年新型が出るので、
    もっている本はすぐに古くなってしまう。
    こういった手ごろな本は買い変えがきくからいいかもしれない。

    息子は0歳10か月から電車おたく。
    最近は卒業気味だけど、いまだテレビで電車の特集などやると、
    きちんとかじりついて見ています。
    とにかく電車の本はたくさんあるけど、
    これは絶対おすすめ。
    1歳くらいのときに、絶対買いたかった本です。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • この絵本はとてもいい。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    我が子が電車好きなので図書館から借りてきましたが、一家に一冊欲しいレベル。写真の図鑑に見劣りしない精密さ。サイズもコンパクトで持ち運びにも便利です。将来電車に携わる仕事につきたい子供に向けての説明も掲載されています。よし、買おう。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギフトに

    電車好きな子供がおばあちゃんからプレゼントしてもらった絵本
    キレイな絵で描かれた路線ごとの車両は写真ずかんより夢がある
    子供にもわかるみたいでずかんより気に入っているようす
    6歳にもなると路線ごとの車両デザインを覚えたりするようで
    よくこの絵本ずかんをめくってはしらべている
    路線ごとに車両が並んで描かれているのでとても見やすい
    子供が「しらべてみたい」とおもったら自分でしらべられるくらい
    わかりやすい本だから、はじめて自分で探してしらべるの勉強になる
    いろいろなことがこの絵本からは学べる
    ただのでんしゃずかんではないとおもう
    自信を持ってオススメできる

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本以上図鑑未満

    良い意味で絵本以上、図鑑未満と感じました。
    電車の図鑑も持っているのですが、まだ3歳には大きすぎたり、情報が細かすぎたり・・・でも絵本ではちょっと物足りない、という年齢にぴったりだと思います。

    電車もほどよく厳選されていますし、災害の時にどうするか、運転士になるには?なんてページもあって、長く楽しめると思います。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット