もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おかあさんはね 」 みんなの声

おかあさんはね 文:エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年05月
ISBN:9784896376371
評価スコア 4.83
評価ランキング 133
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

  • あなただけの

    おかあさんは、いつも、誰かのではなくて
    あなただけのお母さんです。
    だから、、あなたのことを心配するし怒ったりもする。
    だから、必死でいつでも向き合おうとする。
    本当に子どもを思う気持ちが、やさしく、そしてしっかりと
    伝わってくる本だと思います。
    翻訳された久美子さん自身の優しいまなざしが現れていると思います。
    派手さを求めるのではなく身近な人を大切に思う気持ち
    目の前の命をしっかりと見つめる姿勢が
    こちらまでつたわってくるようでした。

    投稿日:2017/06/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読みながら、私の胸がいっぱいになる瞬間が何度も何度も。。。
    そうそう、私もいつもこういう気持ち。そう思われたお母さんは、私だけでないはず。子供の成長と共に、一緒に過ごす時間は赤ちゃんの時のようにべったりではなくなってきますが、いつまでも心はずっとそばにいて、幸せを願い続けるのでしょうね。私の気持ちの代弁として、子供に贈りたいと思います。

    投稿日:2017/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • わが子へ

    わが子へ、、。
    そして自分へ、、。
    そんな絵本。アラフォーになる自分でさえも悩み苦しみ挫折を味わうことがある。
    そんな時、だめでもいいんだよ。まだ大丈夫。と言ってくれるような絵本。

    分かっていても、心には思っていても恥ずかしくて声に出して子供に言うことのない言葉たち。それを絵本を通して言ってくれているようです。
    子供たちが大きくなって巣立っていくときにこそ
    持たせたい、プレゼントしたい一冊ですね。

    寝る前の読み聞かせにも、。
    娘が「ありがとう」と言って眠りました。
    つらいことがあった一日でもぐっすり寝れそうです。

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切なさから生えた感動の羽

    個人的に「おかあさんはね」を読んで、切なくなってしまいました。同時に、そこから感動の羽が生えてきました。空の上からお子さんを見守るおかあさんの気持ちがお子さんに必ず伝わると思います。これは、だんだん、泣けてくる絵本です。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかあさんのきもち

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    おかあさんになったことでわかる気持ち。
    苦しみや悩み、そして喜び。毎日順調にいくわけじゃないし、
    母親の思いどおりには、子どもは動いてくれないし、叱ってしまい自己嫌悪に陥ることも。
    だけど、子どもの未来が明るいものであることを願う気持ちや
    かけがえのない存在であること、愛情といったあたたかな気持ちで子どもを見守っている気持ちを上手に描いてくれている絵本で、心にすーっとなじみます。
    おかあさんになったからこそ感じさせてくれる気持ち。いつか娘が大きくなっておかあさんになったときプレゼントしたい。そして私のおかあさんにも。
    まだまだおかあさんとしての年数は浅いですが、少しずつおかあさんになるからね、おかあさんにしてくれてありがとう。そう思って娘を抱きしめたくなる絵本でした。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さんに読んで伝えたい

    • とんえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子9歳、男の子7歳

    試し読みで読みました。
    仕事でお母さん向けに絵本を読む機会があります。
    これはぜひ購入してお母さんに読んで伝えたいと思いました。
    少し大きくなった子どもに読んであげるのもいいかもしれません。
    静かだけど、心の中に語り掛けるような感じが、じわじわと感じられるのではないかと思います。いつだって、お母さんはこんな風に願っているんだよ、というメッセージを込めて…。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分のための絵本

    シンプルな絵本ですが、ぐいぐいひきこまれました。
    どのシーンも、子供がいるとまさに共感できることばかりで。
    「そうそう!」「あるある!」と思いながら読みました。
    大切なことだけれど育児で忙しくしているとつい忘れそうになることばかり。
    親である私が意識して守っていかなければならないことばかり。
    あらためて初心にかえることができた内容でした。
    手元において何度も読み返した絵本です。

    投稿日:2017/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心に素直に響きます

    I wish you more.って
    私は願う あなたが もっと???
    英訳が出来ないおばさんです(笑
    それを
    「おかあさんはね」と題されるとは・・・
    素敵な感性ですね

    〜するより 〜してますように

    ということかな?

    それにしても
    素敵な言葉で
    詩を読んでいるようです
    絵も、コミカルな部分もあり
    全世界で人気なのも頷けます

    だいじょうぶ だいじょうぶ
        しっぱいしたら 
          もういちど がんばれば いい

    素敵ですねぇ〜
    心に響きます

    ロバート・マンチ作の
    「Love You Forever 」とも
    根っこは同じかな
    母の愛は、永遠なりーですね

    投稿日:2017/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふわっとさりげなく心を包んで、シンプルに愛を伝えてくれます。読み終えると、体が温かくなり、我が子を抱きしめてその体温を伝えたくなりました。

    余計なものをそぎ落として行くと、私たちの気持ちってそうなんだよな〜、って心から共感してしまう、優しい優しいメッセージでした。その優しい言葉に寄りそうイラストも、とっても素敵です。

    子供たちの何かに夢中になっている姿というのは、胸が締め付けられるほどいとおしく、こんなひたむきでピュアな彼らの世界を守らなくてはな、と思います。そんな、子供たちの「まさにそれ!」という一番可愛らしい瞬間を切り取ったように描かれたようなイラストも、世界中のお母さんたちのハートを捕らえて離さない理由なのでしょうね。

    ホントは息子に読んであげたいのですが、まだ何度読んでも泣いてしまうので(笑)
    もう少し1人で読み慣れた後、膝に乗せて、ときどきほっぺをくっつけたりしながら、読み聞かせしたいと思います。

    投稿日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもへのラブレター

    6歳と3歳の息子は、いまいちピンときていませんでしたが…笑
    これは全ページ自分の気持ちを代弁してくれていて、本当にオススメしたいです!
    産まれたとき、どんな願い事をしましたか?育っていくにつれて、あれもこれもと欲が出てしまいますが、産まれたときお願いしたことは、みなさん共通なのではないでしょうか?そんな気持ちを思い出させてくれて、そして他のお母さんたちともこの本を通じてつながれたような気にさえさせてくれる一冊です。
    将来、息子が反抗期になったらこっそりカバンの中に入れておくのもいいかもしれないです。笑

    投稿日:2017/08/21

    参考になりました
    感謝
    1

58件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけパーティ / へんしんトンネル / おどります / としょかんライオン / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット