いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

おかあさんはね 」 ママの声

おかあさんはね 文:エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年05月
ISBN:9784896376371
評価スコア 4.83
評価ランキング 133
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 気持ちが通じた

    2泊3日の自然教室(林海学校)から疲れて帰ってきた反抗期真っ只中の12歳の娘にこの本を読みました。読み聞かせというより、わざと隣に座って読みました。
    すると、横に座っている娘からすすり泣きが・・・。
    「え?」って思った私ももらい泣き。
    最後は嗚咽にちかい状態になりましたがなんとか読み切りました。
    私の思いを短い言葉で代弁してくれたこの本に感謝です。
    その気持ちをわかってくれた娘に、感激。
    そのあと、旦那が一人で読んで号泣していました。

    投稿日:2017/06/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 伝えたい想いを言葉にして 受賞レビュー

    • ととぞーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    早くも反抗期!?のような態度の娘に怒ってしまっては寝顔を見て反省する日々。 
    少しでも温かい気持ちで、寝る前のひと時を過ごせたら・・・と思い以前から気になっていたこの本を購入しました。
    お母さんはね・・・最初のページを読むと
    「本当?」と聞き返してくる娘。
    身体をすりよせてくる娘の姿と絵本の言葉に深く共感して、涙ながらに読みました。
    最後のページを読み終えると、娘は、「どこにいてもなんだ・・・」と一言。
    翌日の夜には、「安心するからこの本読んで」、とリクエストしてくれました。
    思っているだけでは伝わらない、普段はなかなか伝えきれない親の想いを改めて言葉にして子どもに届けてくれた絵本です。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • お母さんにしてくれて、ありがとう 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    表紙を見ただけで、
    これは、泣いてしまうだろうと予想ができてしまう。

    けれど、一人で静かに読んでみて、
    以外と、ジーンと言う感動よりも、満たされる想いでいっぱいになった
    絵本です。

    英語では、wish you more という題ですが、
    「おかあさんはね」って、とってもいいなぁ。

    そして、
    成績がよくなりますように、
    いい大学に入りますように
    いい仕事につけますように

    ではなく、

    もっとちょうだい よりも、 どうぞって言える人になりますように。
    だいじょうぶ?って言ってくれる仲間がいますように。
    あなただけの星がみつかりますように。

    と祈るときの自分の心が本当にキレイで、
    暖かいものに満ち溢れていることに気づくとき、

    本当に、私をお母さんにしてくれてありがとうという、
    感謝の気持ちでいっぱいになります。

    お母さんにならなければ、きっと気づくことができなかった
    この暖かさ。清らかさ。

    こどものおかげで、こんなに穏やかで、清らかな気持ちになれる。
    そんな大切なことを気付かせてくれる、素敵な一冊です。

    投稿日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 母の愛。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    とても読みやすい、
    爽やかで温かな心にしてくれる絵本です。

    おかあさんはね

    そう呼びかける子どもが
    皆違う髪色、肌色、表情であることから
    この「おかあさん」は
    どのおかあさんでもあるようです。
    多くの母が持つ子どもへの気持ちを
    ストレートに表してくれます。

    勉強して、片付けて、大成して、、、
    子どもへの様々な欲や期待はあれど、
    母がただ想うのは結局本当はこういうこと。
    肩の力がスッと抜ける、
    可愛くて優しい絵本です。

    投稿日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 世界中のお母さんの気持ち

    ドタバタした1日を終え、子供達が寝ついて一息ついたときに、1人でそっと開きたくなる絵本です。
    子供を想う母の気持ちが、素敵な言葉で綴られていて、温かい気持ちになります。
    こんな風に深い愛情を伝えられて育つ子供は、きっと自分の事も周りの事も大切にしながら、愛に溢れた人生を過ごせるだろうと思います。

    投稿日:2017/06/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供に言いたい事が詰まっている本!

    毎日一生懸命子供が生まれてから今まで育てて来たけれどなかなか言え無かった事がこの本の中には詰まっていると思いました。この本を子供に読んであげればきっと子供も私の気持ちが分かってくれるかな、と思いました。ちょっと読んであげるのは恥ずかしい気もしたのですが、絵本だから読んであげられる、絵本だから子供に恥ずかしがらずに伝えてあげられる、そう思いました。

    子供を心配している親の気持ちがこの1冊に詰まっていて胸が熱くなりました。こんなにストレートに普段なかなか伝えられないし、胸の中で私が一人願っている事の殆どが子の本で伝えられるので凄いなと思いました。

    これ以外に子供に伝えたい事は、いつも笑顔で幸せに育って欲しい、しっかり食べて元気に育って欲しい、ママはいつもあなたの見方だよ、という事を伝えてあげたいな、そう思いました。

    これから生まれて来る子供にもこの本は読んであげたいと思いました。これから新しい家族を迎える我が家ですが、大切な子供にしっかりと読んであげたいと思いました。

    本当に親の気持ちをしっかりと子供に分かり易く伝えてくれる素晴らしい1冊だと思いました。全てのお母さんやお子さんにお勧めできる素晴らしい1冊だと思います。

    投稿日:2017/06/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自分の心の声?

    私の心の声を表現してくれたのかな?と、思うような絵本でした。
    部屋を片付けて!宿題をちゃんとやって!かたいもの危ないものをふりまわさない!等々 日々ついガミガミ言ってしまい、毎日注意してもまたちらかし放題になる部屋にイライラしたり、心がトゲトゲしたり。そんな時に読みたいです。ああそう、一番伝えたいことは 寝る前に宿題を終わらせることでもなく、ゲームをやり過ぎないことでもなく
    ママはいつもあなたのことを見守ってるということ、幸せを願っているということ。
    元気にニコニコ、生きていてくれるのが一番の願いです。

    投稿日:2017/06/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • あなただけの

    おかあさんは、いつも、誰かのではなくて
    あなただけのお母さんです。
    だから、、あなたのことを心配するし怒ったりもする。
    だから、必死でいつでも向き合おうとする。
    本当に子どもを思う気持ちが、やさしく、そしてしっかりと
    伝わってくる本だと思います。
    翻訳された久美子さん自身の優しいまなざしが現れていると思います。
    派手さを求めるのではなく身近な人を大切に思う気持ち
    目の前の命をしっかりと見つめる姿勢が
    こちらまでつたわってくるようでした。

    投稿日:2017/06/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読みながら、私の胸がいっぱいになる瞬間が何度も何度も。。。
    そうそう、私もいつもこういう気持ち。そう思われたお母さんは、私だけでないはず。子供の成長と共に、一緒に過ごす時間は赤ちゃんの時のようにべったりではなくなってきますが、いつまでも心はずっとそばにいて、幸せを願い続けるのでしょうね。私の気持ちの代弁として、子供に贈りたいと思います。

    投稿日:2017/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • わが子へ

    わが子へ、、。
    そして自分へ、、。
    そんな絵本。アラフォーになる自分でさえも悩み苦しみ挫折を味わうことがある。
    そんな時、だめでもいいんだよ。まだ大丈夫。と言ってくれるような絵本。

    分かっていても、心には思っていても恥ずかしくて声に出して子供に言うことのない言葉たち。それを絵本を通して言ってくれているようです。
    子供たちが大きくなって巣立っていくときにこそ
    持たせたい、プレゼントしたい一冊ですね。

    寝る前の読み聞かせにも、。
    娘が「ありがとう」と言って眠りました。
    つらいことがあった一日でもぐっすり寝れそうです。

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    1

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけパーティ / へんしんトンネル / おどります / としょかんライオン / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット