話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

「ライオンとうさん」 なかなかよいと思う みんなの声

ライオンとうさん 作・絵:しらきのぶあき
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年03月
ISBN:9784333022007
評価スコア 4.33
評価ランキング 5,288
みんなの声 総数 5
「ライオンとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本のおとうさん

    お父さんは、動物園に行く約束をやぶって仕事に行っちゃった。
    僕はひとりで動物園にでかけた。

    そこで、ショーをするライオンと出会います。
    このライオンも実はお父さん。
    遠いアフリカから「おしごと」に来ていたのです。

    今の日本では、
    まだまだ仕事を優先してしまう雰囲気ありますよね。
    そんな時の子どもの気持ちはもちろん、
    お父さんだって、家族を守るための苦汁の選択だってことに
    気づかされます。
    著者が、男性というのが説得力ですよね。
    自分の家族へのメッセージなのか、
    世のお父さん達の代弁なのか・・・。
    お父さんだって頑張ってるんだよ!って、
    ママが読み聞かせてほしい一冊です☆

    投稿日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。大胆な描き方が良いと思いました。月の光が山を照らしているのがとても美しくうっとりしました。主人公がお父さんのことを大好きな気持ちがひしひしと伝わってくる描き方が良いと思いました。ライオンとの出会いで楽しい時を過ごせた主人公は幸せ者だと思いました。主人公との約束をしっかりと憶えているお父さんが格好良かったです。

    投稿日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット