INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」 ママの声

なんでも見える鏡―ジプシーの昔話 再話:フィツォフスキ
画:スズキ コージ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年11月25日
ISBN:9784834010077
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,174
みんなの声 総数 14
「なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 〈ジプシーの昔話〉というサブタイトルに惹かれて読みました。

    農奴のように働く主人公の姿におや?と思ったら、やはり旅に出かけました。
    行く先々で、親切なジプシー。
    助けたお礼にもらったものを袋にしまい、ついに出会った理想の女性。
    それが一国の美しい王女。
    それも、かなりハードルの高そうな問題が、・・・・・・。

    王女とのかくれんぼで見つからなかったら、夫になれるということで、袋にしまっていたものを取り出し、挑むジプシーでしたが、・・・・・・。

    王女の持つ、世界中のものをなんでも映し出す魔法の鏡。
    この鏡によって、連敗するジプシー。

    ですが、最後に王女の鏡に映ったのは、王女の心の中。
    王女自身気づいていたことを改めて鏡に教えられ、王女は初めて素直な行動に出られたのでしょう。
    そうなると、もう鏡は必要ないのでしょうね。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 珍しい昔話

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    ジプシーの昔話は、馴染みがなかったので、珍しいなと思い、手に取りました。スズキコージさん独特のイラストもオリジナルな世界観があって、お話にぴったりだと思いました。どちらかというと親子で敬遠しがちなタイプの絵本ですが、好み以外の絵本も手にしてみることは、視野を広げる意味でも、新たな発見という意味でも、大切だと思い、手にしてみて正解でした。

    投稿日:2013/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジプシーの昔話

    この絵本の画像を遠目に見た時に、若者が捕まっているものが何かわかにず、魚のようなものなのかな?とずっと思っていました。

    今回魚ではなくワシであることがようやくわかりました。

    息子がジプシーがわからず、最初に説明することに。そういえばジプシーが出てくる昔話を読んだのは初めてだったかもしれません。

    また、恋の物語とは思わずに読んだので、息子にとっては思いの外大人っぽい話であったかもしれませんが、恋というよりは三回の繰り返しの展開と、スズキコージさんの絵に目がいったようで、読み聞かせ終わった後、一人でまた読んでいました。

    高学年向けの読み聞かせにもいいのかなと思いましたが、キスをするところは思春期の子たちには恥ずかしいかも。

    絵本ですが、意外と中学生・高校生ぐらいの子たちにもいいお話なのかもしれません。

    自分の気持ちにすぐには正直になれずつい難題を言ってしまうような時の心持ち。そんな気持ちを理解できる年代の方がより共感できそうです。

    投稿日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵の迫力と、物語のおもしろさ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    旅するジプシーが、ある王女に恋をします。その王女はかくれんぼが大好きで、自分の見つけられないところにかくれることが出来た男性と結婚するというのです。ジプシーは、自分の助けた魚や鳥に助けられながら、いろんなところにかくれます。王女は、なんでも見える鏡を使ってジプシーを探します。二回は王女の勝ち。はたして、三回目に王女の鏡にうつったものは・・・。
    絵が力強いです。ところどころに見開きのページがあるのですが、特に迫力があります。お話もおもしろいです。最後、どうなるのかと思ったら・・・、王女の心にそんなことが起こっていたとは・・・!という感じでした。
    昔話ってやはりおもしろいです。

    投稿日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大なかくれんぼ!

    内田莉莎子さんの本の中から選びました。
    話の力と絵の力で、娘(4歳)は気に入ったようで絵本を読む度にリクエストします。

    あるジプシーが、けちんぼうの主人のところから逃走し、その道中に助けてあげた「おおきなさかな」に「わかワシ」、それから「アリの王さま」に、今度は助けられて、愛する王女さまと結ばれるまでの壮大なお話。

    「なんでも見える鏡」をもった王女さまは、自分からかくれおおせた者を夫にするという。その王女さまを相手に「かわの底」、「空高く」、それに「地中ふかく」と壮大なかくれんぼ!絵は質感があって見開きに展開されるので、娘もすぽっとその世界に入り込む様子。

    クライマックスに、「なんでも見える鏡」で自身の心の中にジプシーの姿があるのをみた王女は、彼を愛しているのを自覚し、どこにかくれたのか分からないジプシーを心配して、鏡を割ってしまいます。どうしてこのとき割ってしまったのか、私はまだピンと来ないのですが、愛する人を知った王女にとってはもう見るべきものはみてしまって、「なんでも見える鏡」は役目を終えはしたと思います。

    それにしても、「なんでも見える鏡」はこころの中まで見せてくれるとは!そんな鏡があったら・・・・やはり怖くてみる勇気がでないかもしれないな。

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特ですが癖になる〜。見開きで描いてあって見応えが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    あります。ジプシーよ、帽子を脱げばいいのに…と思ったのは私だけでしょうか。結果めでたしめでたしだったからよかったものの、上手く隠れられなかったら思い罰を受けるのよだなんて、王女様はどれだけ王女様体質なんでしょうか。王女様だから仕方ないんでしょうか?

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な雰囲気です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    表紙のスズキコージさんの絵に惹かれて、面白そうだと思って借りてきました。

    王子様がいろいろな動物を助けながら、王女様のところにたどり着いて結婚するまでのお話です。今の子供たちの感覚で言うとロールプレーイングゲーム的に読めるのではないかと思います。
    アリの王様などの面白い登場人物が、スズキさんの絵で摩訶不思議な感じを醸し出していて、物語の雰囲気とピッタリに思いました。

    物語の起伏も多く、絵もストーリーも面白いので低学年の読み聞かせに使おうかなーと思ったのですが
    他の方のレビューを読むと、最後のキスの場面が速すぎるのかな?と今思案してるところです。

    投稿日:2013/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 放浪の民のジプシー

    かくれんぼの好きなお姫様という設定が面白いです。
    放浪の民であるジプシーにとって、こんな風に王様になることが
    夢だったんでしょうね。そんなことを感じた昔話でした。

    また、白雪姫に出てくるような居場所の見える鏡という概念が、
    ヨーロッパには昔から流布していたのかな? 興味深いです。
    スズキコージさんの独特な絵がよい味を出していると思いました。

    投稿日:2011/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼと不思議な鏡

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    ポーランドの有名なジプシー研究者が再話した、ジプシーの昔話。
    内田莉莎子さんの素敵な訳に、スズキコージさんの摩訶不思議な絵が雰囲気にぴったりです。
    貧乏なジプシーの男が旅の道中、魚やワシ、アリの王様を助けます。
    そして、ある国について、そこの王女に一目ぼれ。
    かくして彼女の夫となるべく、彼女からの課題、かくれんぼに挑戦します。
    王女はなんでも見える鏡で対抗しますが、最後に鏡は、あるものを映し出してしまうのです。
    ギブアンドテイクの助け合い、隠れ方の発想、不思議な鏡など、
    昔話らしい大らかな発想、ワクワクドキドキのストーリー展開です。
    王女の女性らしい心の動きもキュートです。
    ジプシー研究者ならではの意気込みも伝わってきました。

    投稿日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王女の初恋?

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    私の中ではかなりのヒットだったのですが、レビュー数が少なくて意外
    でした。

    ある国でのお話。王女とかくれんぼをして、見つからなかったら
    その王女と結婚できるという。
    ジプシーの若者が挑戦します。
    彼女は「なんでも見える鏡」をもっているので、今までかくれきれた
    者がいなかったのです。

    最後に王女の鏡にうつった物…
    あぁなんてピュアなんだろう!!

    起承転結のメリハリが非常に効いていて、気味良い展開です。

    色々な動物が登場するのですが、スズキコージさんが独特のセンスで
    仕上げていて、これもまた面白いのですよ。
    特に「アリの王さま」!!これ見たら絶対顔がゆるみますよ。

    次回の読み聞かせに使ってみようと思ってます。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / とんことり / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット