まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

イソップえほん きんのおのふつうだと思う みんなの声

イソップえほん きんのおの 文:蜂飼 耳
絵:宇野 亜喜良
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年02月
ISBN:9784265085552
評価スコア 3.67
評価ランキング 36,472
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イソップ絵本

    有名なイソップ絵本の「きんのおの」なのですが、正直な木こりが私の苦手なねこで擬人化されていたので、あんまり心に響いてこなかったのが正直な私の感想です。ねこが悪いのではないのですが、泉の女神にもちょっと私のイメージではなかったので残念に思いました。欲張りな木こりは、豚で擬人化されていたのですが、裏表紙には、犬のようにも見えてしまいました(?)孫たちには、やっぱり普通な人間の木こりの方で読んであげたいと思いました。泉の女神の悲しそうな顔が、印象に残りました。

    投稿日:2018/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット