かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

森のパンダ自信を持っておすすめしたい みんなの声

森のパンダ 文:唐 亜明
絵:木下 晋
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年06月14日
ISBN:9784062831017
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,240
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野生パンダの生態

    野生パンダを地元住民が助ける実話がベースのお話です。
    野生パンダの誕生から独り立ちまで、丁寧な鉛筆画がリアルに描きます。
    特に子育ての様子は共感できると思います。
    優しく、時に厳しく、生きる知恵ですね。
    独り立ちしたパンダはある日民家に迷い込みますが、慌てて逃げます。
    ところが、森でくつろいでいたところに地震が起こり、
    ケガをして動けなくなったところを、偶然、先日の民家のおばあさんに助けられるのですね。
    淡々としたストーリーに、素朴で力強い鉛筆画。
    それだけに、パンダの豊かな表情がキュートに感じられます。
    パンダの豆知識も盛り込まれ、勉強になりました。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本でもパンダの赤ちゃんが誕生しただけに、オーバーラップして読みました。
    中国の自然界で生まれたパンダの赤ちゃんが、どの様に育っていくかがとても興味深く描かれています。
    いつまでもお母さんと一緒にいられないこと、かつては肉食だったこと、知らなかったことが多くて、単純に可愛いだけではないパンダの動物性を学びました。
    「ハルばあちゃんの手」を描いた、片山晋さんの繊細な鉛筆画に再会して、別の意味でも感動のある作品です。

    投稿日:2017/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット