季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いちにちじごく自信を持っておすすめしたい みんなの声

いちにちじごく 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年06月20日
ISBN:9784569786681
評価スコア 4.13
評価ランキング 23,017
みんなの声 総数 23
「いちにちじごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はくりょく満点

    絵は迫力ありますね。

    ことばで話すよりも 効果てきめんかな?

    うそをつくと…… 
    などなど むかしから言われていますが、
    この絵本のように はっきりとかかれたのは
    少ないですね。

    しつけのためにとってもいい本だと思いました。

    投稿日:2019/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • お盆に読みたい

    これは深いメッセージです。
    いちにちシリーズのコミカルさもありながら、
    人殺しはいけないという
    強いメッセージ!
    お盆のときに読み聞かせるのもよし。
    最近、だれでもよかったと人を殺す事件が多いので
    こういう本を一度は子供たちのところで
    読んであげるべきだと思います。
    そこまで説教臭くないけど
    子どもの心には残るはず。
    こういうシンプルな教えが生きてきたり
    するんじゃないのかな。人生に。

    投稿日:2018/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 悪いことすると…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    悪いことすると…いろいろな地獄が紹介されています。
    こどもがやりがちなことがいっぱいですね。うちの子たちもこれだと地獄めぐりをすることになってしまうような。
    これを読んで少しは自分の行動を考えてくれるといいのですが。
    地獄が好きなようで自分で読んでは楽しそうにしています。

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ラストは考えます。

    待望のいちにちシリーズ最新刊ですね。
    そして今回はとっても考えさせられる1冊となりました。
    こんなことをしたらどんな地獄が待っているの?
    いつものように面白くてそして苦しそうな地獄を
    体験できます。

    だけど、ラストは一番人間としてやってはいけないこと。
    それをやってしまったときに待つ地獄とは!?

    ページをめくるたびに子供たちは自分もやったことあるかも!?
    と、ドキドキしながら読み進めると思います。
    そして子供自身ちょっと今までのことを考えてしまうでしょう。

    重い?!いえいえそんなことはないけど、ピリッと心に残る絵本だと
    思います。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなことしたら地獄行き?

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「いちにち」シリーズ第8弾。悪いことをしたら地獄に行くって、ほんとかな?よし、1日だけ、地獄の鬼になって確かめてみよう!どんな悪いことをしたら、地獄に落ちるのかな…。見返しにも絵があり隅々まで楽しめます。ちょっぴり怖い?でもなぜか癖になる絵本です。

    投稿日:2021/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地獄絵図みたい

    宗教によっていろいろな地獄があるとされていますが、この絵本の中にもそんな地獄がいろいろと登場します。うそをついたらどんな地獄?人にいじわるをしたらどんな地獄?など、ちょっと怖いけどユニークな雰囲気の絵で地獄が表現されていました。これを読んだ後は、皆悪いことができなくなりそうです^^

    投稿日:2017/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいけど

    いちにちシリーズがすきなので、楽しみに読んでみました。
    かなり本格的な(?)じごくが紹介されていて、想像するとこわいし、痛いです。が、ユーモアもあって、やっぱりおもしろいです。
    こわくて、おもしろいお話は、やっぱりよみたくなりますね。

    投稿日:2017/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁試し読みで読みました。いちにち地獄体験だけは、絵本で読むだけにしたいと思いました。凄く内容は怖すぎるのですが、クスッと笑えるところもあっていいなあと思いました。「嘘をつくと、一日舌抜き地獄」「人のものを盗んだら、一日綱渡り地獄」「人の悪口を言うと、一日針山地獄」「弱い子を虐めたら、一日うんち地獄」等々と続きます。極楽のことも書いてありましたが、極楽は、幸福の世界。身も心も苦しみから解きはなれ幸せのみ。生きている時良い行いをしたものが向かう世界とありました。「極楽に行きたいです!」いちにち極楽体験の絵本も読みたいと思いました。

    投稿日:2017/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど面白い

    自分にも思い当たる地獄があったりして、読んでいて怖くなりました笑。

    時にはこんな怖さを感じる絵本で、
    子ども達をドキッとさせちゃうのもいいのではないでしょうか。
    小さな子どもでもしてはいけないことはあります。
    こんな地獄には行きたくないと思ってブレーキをかけるのでもいいと思ます。
    本当の理由は大きくなったら自然と分かるはずです。
    また、こういう心のブレーキは、将来自分のことも守ってくれるでしょう。

    怖い内容なのに、地獄の場面ではクスッと笑ってしまうことも。
    お話と絵のギャップがイイ感じです。
    最後の地獄だけは笑えませんが、締めくくりとしてとても効果的だと感じました。

    怖いけど面白い、子ども達が大好きなジャンルだと思います。

    投稿日:2017/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地獄の恐ろしさが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    わるぐちをいうと…弱い子をいじめると…どうぶつをいじめると…
    とても具体的に、こうするとこうなるよ〜と地獄の紹介がされていくんですが、
    そのお仕置きが恐ろしすぎる!
    火の鳥に、うんちまみれ、かまゆで、親も知らなかった地獄の世界がおもしろく描かれていて、ひゃぁ〜ってなります。
    これは、このシリーズの中で一番ちゃんと教訓になるかも。

    投稿日:2017/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / おばけのやだもん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット