なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

この本をかくして」 その他の方の声

この本をかくして 文:マーガレット・ワイルド
絵:フレヤ・ブラックウッド
訳:アーサー・ビナード
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年06月21日
ISBN:9784265850563
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,924
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 爆弾が図書館に落とされた。 すべてのものが 焼かれてしまったのです

    たった一冊の本  お父さんが借りていて それが残ったんです

    赤い表紙の本

    お父さんは 「僕らにつながる  昔の人の話が ここに書いてある。 おばあさんの おばあさんのこと おじいさんの おじいさんのまえのことまでわかるんだ。 ぼくらはどこからきたか、それは 金や銀より、もちろん 宝石よりもだいじだ」(ルーツが書かれているのですね)

    その 大切な赤い本を守るために! 
    ピーターは敵の攻撃から逃げ  人々と共に 歩き続けました

    悲しいことに お父さんも 体を壊してなくなるのです。

    とうとう自分の持ち物の鞄を捨ててでも 本を守り通したんです

    お父さんの願い  本の大切さを 心に刻み込み続けたのですね

    なんだか 痛々しい 悲しい話ですが   ピーターは守り通し 
    大人になるのです(木の根本に 宝物の本を埋めて守ったんです)

    戦争が終わりました
     
    ふるさとに戻ると 同じ場所に図書館が建てられていたのです
    何という 感動でしょう!!

    そして 大切な本は 多くの人々に 読み伝えられていくのです

    感動のお話でした

    同時に 戦争の怖さを 感じました

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット