クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

うみべのまちで」 パパの声

うみべのまちで 文:ジョアン・シュウォーツ
絵:シドニー・スミス
訳:いわじょう よしひと
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年07月10日
ISBN:9784776408093
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,752
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 炭坑のある町

    眩しい思いで光景です。
    炭坑のある海辺は、炭坑夫とその家族たちで構成される、小さな社会だったのでしょうか。
    生活は近隣で成り立っている中で、海の煌めきの中にいる少年は、その間も海の下の坑道で働いている父親を思い起こします。
    祖父も炭坑夫だったという少年は、思い出として町を振り返ります。
    あの風景と香りは、もう心の中にしかないのでしょうね。
    自分の思い出風景にも、煌めきとドラマと心と、様々なものが詰まっています。
    この絵本は、私の思い出も呼び起こしてくれました。

    投稿日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット