新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おべんとうばこの なかからなかなかよいと思う みんなの声

おべんとうばこの なかから 文:中川 ひろたか
絵:岡田 よしたか
出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2017年07月10日
ISBN:9784418178100
評価スコア 4.37
評価ランキング 14,548
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • エンドレスの面白さ♪

    最後に楽譜があるので歌って遊べます。

    絵本の中身では、最初にお弁当箱から飛び出すのはナスですが、歌の歌詞はウインナーからはじまります。

    最初に絵本を読んだとき、なぜウインナーだけが弁当箱から出てきてないのか…と思ったら、最初に飛び出たのがウインナーで、すでに走っていたのですね。

    ぐるぐる回っています♪
    エンドレスのユーモアがありますね。

    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • しりとりにこだわりすぎた?

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「おべんとうばこ」の中の“具”がしりとりになっています。
    ピクニックに来ているのでしょうか?
    周りは草原(サバンナみたいです)。進行役はきつねなのかな?
    遠くにキリンやゾウなどの影が見えます。

    中川ひろたかさんの作品なので、きっと楽しいと思って探してきました。
    最後には楽譜がついています。
    歌を聞いたらまた別の印象を持つかもしれませんが、
    しりとりにこだわるあまり、食材の組み合わせが栄養バランス的に微妙な感じがしました。

    投稿日:2017/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 悟った娘の一言 受賞レビュー

    • すっくるさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    読み聞かせをずっとしてきているが、
    この本、失敗したなぁと思いながら読んであげてみる。
    苦手である。オーバーリアクションで読んでみたり。
    真面目な母親の読み聞かせにこういう本をチョイスされると
    ハードルが高くて困る。

    母、がんばった。
    「おしまい。・・・・。ど、どうだった?」
    と母ちゃん。
    「ん?ぜんぜん意味がわからない。」
    と娘。
    「。。。」
    言葉を失ってしまっている母に
    「意味わからなくて面白い!もう一回読んで!」

    後味の中途半端なこういう絵本。
    子供は大好きなのよね。

    「あ、お母さん、なすは嫌いだからぶどうに変えて読んでね」
    と娘。
    「わかりました」
    と母。

    「じゃぁ、ひいちゃんの好きなプリキュアとかもおべんとうばこのなかから
    だしちゃおっか?。」「いいねぇ!」

    この絵本に乗せられている気がした。。。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 元気の良さが読み手にうつる

    しりとり順におべんとう箱から元気よく食べ物が飛び出してきます。調理がされていない原型で出てきて面白いです。
    なので、たまご焼きは登場しませんよ。
    ピクニックをするような原っぱなのに、遠くに野生と思われるキリンや象の姿があり、いったいどこなんだか気になりました。

    投稿日:2018/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこしりとり、と副題にあります。
    そう、お弁当箱の中身でしりとりをする趣向です。
    といっても、栄養学的にはやや問題があるのが難ですが、
    まあ、そもそもナンセンスな展開ですから仕方ないですかね。
    ともあれ、お弁当の定番、ウィンナーから始まって、果物やクリ、渋いところでこんにゃくも。
    で、ウィンナーの「う」に戻るという、きりなししりとりです。
    登場の仕方に擬音たっぷりで、もちろん面白い仕草ですので、
    笑いどころでしょうか。
    私的には、アマノジャク視点から、キリンやゾウもいる雄大な草原で繰り広げられるということで、
    背後にも着目。
    なるほど、こんな舞台なら、飛び跳ねたい気分も分かります!?
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2017/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝の読み聞かせで3年生と読みました。

    「〜のあとから」は、ひとつ前のページに引越しさせてもらって
    ページをめくる前に読み
    みんなの声を聞いてからめくりました。

    なす、すいか、かきは、あちこちから声が上がり
    当たるとニコニコ嬉しそう。
    でも、かきのあとは、「きゅうり」でしたし
    りんごのあとは、「ごはん!」「ごはーん!」。
    そりゃそうだ。
    おべんとうですもん、「ごはん」は外せませんよねぇ。

    夏から秋にかけての食べ物が多いので
    今がちょうど読み頃だったかなと思います。

    悲しいかな、楽譜がうまくよめないので、歌えませんでした。
    でも、最終頁は、思わず私作曲で歌っちゃいました。

    参加型で一緒に読め
    メインの本のまえに注目してもらえて重宝しました。

    投稿日:2017/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男に読みました。

    お弁当箱の中から食べ物が飛び出して来るだけでも面白いのに、しりとりになっていて、気が利いています。しかもリズムが良いです。

    楽譜もついています。私は楽譜のようには読めませんでしたが、それでもリズムが良いので歌っているようになります。

    次男は、「これ、覚えたい」だそうです。

    でもよく見ると、お弁当箱の中にはとても入りそうにないものばかりですね。

    投稿日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃな食べ物

     表紙を開いて、まずは、ウインナーの三段跳び?に驚きました。力強いジャンプです!!

     なぜか草原にお弁当箱があって、そこから食べ物が飛び出します。でも、お弁当のおかずじゃない。なす、すいか、かきが、まるごと ス〜イスイ、カケッコケと出てくるのです。キツネがそれを見ていて、食べ物の動きをまねています。草原のずーっと向こうには、ライオン、キリン、ゾウがいます。ここはアフリカ?

     何もかもが奇想天外で、ナンセンスと、しりとりと、歌を楽しむ絵本ですね。(しりとり、答えを知ったらなるほど〜なのですが、自分で考えるとなると意外に難しかったです!)食べ物がエネルギーに溢れて、やんちゃしているような絵本でした。輪になった後は、みんなで踊るのかな?

    投稿日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の響きが楽しいです♪

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子0歳

    8ヶ月の息子と読みました♪

    「り、り、りんごが ゴロンゴロン」
    「ご、ご、ごぼうが ゴボゴボ」といった
    リズミカルな音の響きが楽しいです。

    赤ちゃんも小さい子もこういう響き、大好きですよね。
    息子も隣りでニコニコ笑っています〜☆

    お弁当箱のなかから、いきなり大きなスイカが
    飛び出しちゃうのも楽しいです。

    あんな大きなスイカが入ってたら、子どもたち大喜びですね!!
    私も食べたいなあ♪

    投稿日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで歌って二度楽しい♪

    お弁当箱の中から、おかず達がしりとり順に元気よく飛び出してきます。
    飛び出し方がそれぞれのおかず達にぴったりで、とってもユーモラス!
    例えば柿は「カケッコケ」、キノコは「ノコノコ」。
    スイカは丸ごとだし、園児が爆笑し、ツッコミを入れてくること間違いなし!
    最初のおかずと最後のおかずがつながるようになっていて、ラストはみんな仲良く輪になるところが平和でいいです。

    ちなみにこの絵本、楽譜がついていて、歌えるようにもなっています。
    試しに子供のおもちゃピアノで弾いてみたら、踊り出したくなるような、とっても楽しいメロディーでした!
    読んだ後は、みんなで輪になって、リズムにのって歌ってみてくださいね♪

    投稿日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まいごでござる
    まいごでござる
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    こたろうが見つけたのは、しろくてふさふさした迷子。いったいこの子は何なんだろう…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット