新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ぜったいに おしちゃダメ?なかなかよいと思う みんなの声

ぜったいに おしちゃダメ? 作:ビル・コッター
出版社:サンクチュアリ出版
税込価格:\1,155
発行日:2017年08月26日
ISBN:9784801400436
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,427
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 新しい参加型絵本

    絵本と読む子どもが直接対話し、読む子どもが絵本の中の世界に実際に入って遊ぶ。
    このアイデア、今までありそうでなかったような…
    新しい参加形とでもいうべき絵本です。

    読む側のアイデア次第で、大人と子ども、子ども同士、一人で、大勢でといろんな楽しみ方がありそうです。

    投稿日:2017/09/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大人も楽しんで!

    このタイトルといい、この表紙といい、スルーしたくてもできませんよね(笑)
    そういうわけで私も読んでみたのですが、これ、参加型の絵本なんですね。
    ラリーっていう紫色のちょっと間の抜けた(失礼!)モンスター(?)が彼の絵本の世界へ誘導してくれます。
    そこでいきなりルールを説明されるわけです。赤いボタンを押しちゃダメとか、ボタンのことを考えてもダメとか。
    わかったわかった、とページをめくると・・・さっそくラリーがそそのかしてくるじゃないですか!ああ、うっかりボタンを押してしまった〜!ああ、ラリーが・・・!!

    でも安心してください、ここでポチッと押さないことには次のページにつながりませんからね(笑)
    禁断のボタンを押してしまった人は、本を揺すったりこすったりして、元のラリーに戻してあげてくださいね。

    似たような参加型の絵本をもっていますが、この絵本の面白さは、やってくれと言われてやるんじゃなく、「やっちゃダメ!」って言われてやるところですね。
    いたずら心のある幼児と一緒に、大人も童心にかえって楽しめる一冊です。

    投稿日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親子で楽しめること間違いなし!

    参加型絵本ということで、ついつい手にとってしまいました。というのも、2歳の息子は「なでなで ももんちゃん」で絵本のページをなでなでしたり、「おたのしみ じどうはんばいき」で絵本の自動販売機のボタンを押したりして、絵本を参加して楽しむのにハマっているからなんです。
    寝かしつけには不向きですが、絵本は好きになってくれるので、読書家になって欲しい親としてはあまり種類がないので参加型絵本を見つけると選んでしまいます。
    そして、案の定ボタンを押して親子で楽しんでいます♪楽しそうに息子が笑ってるのを一緒に読みながら見ていると、普段はイヤイヤ期真っ只中の息子が可愛く思えます(笑)

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポケモントレーナーみゆきです。
    この本は、表紙に「とにかく笑う!何度も読んでとせがまれる!」と堂々と書いてあったので思わず手に取ってみた1冊です♪

    この絵本は、読んでいる子どもたちを巻き込みながら進んでいきます!
    夢中になる要素が沢山詰まっています。

    キャラクターも可愛くて、私から見るとちょっとアメリカン風!笑

    読んでいて、笑顔が溢れる1冊です。
    是非読んでみてください♪

    投稿日:2022/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ

    • そらすずめさん
    • 30代
    • ママ
    • 島根県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    表紙の手触り(?)が少し違ってさっそくボタンを押したくなります(笑)
    ダメと言われたらやりたくなる子どもの習性をよくとらえてると思いました。
    押したり、振ったり、大人も子どもと一緒に楽しめる本だと思います。
    我が子はケラケラ笑いながら何回も読んでと言ってきました。

    投稿日:2020/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の中に入って楽しく遊べます

    本屋に置かれていてどうしても気になった絵本です。ぜったいにダメだと言われると大人でも子どもでも押したくなっちゃいますよね…!

    ページを開くとかわいいモンスターが現れて、こちらに話しかけられる形でお話が進んでいきます。あれだけ押しちゃダメだと言われて私も娘も守る気満々だったのに、けっこう早めに押して良くなるのは(押さないと次のページとつながらない)少し拍子抜けでしたが…(笑)

    しかけ絵本ではないのに、こすったり振ったりできる内容も楽しいです。何度も何度も繰り返しは飽きてしまいそうですが、こんな絵本もたまにはいいな〜と思いました。

    投稿日:2020/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど、混乱させちゃうかも・?

    息子は幼稚園で読んでもらっったようで、ニヤニヤして聞いていました。
    指示に背いて楽しいことが起こるというストーリーなので、道徳的なことを学ぶというよりかはその反対ですね。
    その点が気になったので星を一つ減らしました。
    5歳の反抗期真っ只中なので、この本で反骨精神が増長したかはわかりませんが、改善は無いです。
    でも子供は楽しんでおりました。

    投稿日:2019/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押しちゃう?

    押しちゃダメと言われて

    最初は我慢していても

    誘惑にまけて押してしまう

    そんな絵本です。

    参加型でみんなで読むと

    おもしろいと思います。

    ただ小学生以上だと

    普通にボタンをおしてしまうと

    思います。

    絵なので何も起きないことが

    分かるので・・・。

    投稿日:2019/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダメだと言われると!

    ダメだと言われたら、やってみたくなるのが人情!
    それは子どもも、大人もおなじ。

    でも、この絵本を見たとき、なんというか、ちょっと似たような経験がある気が
    しました。そうそう、苦手なデジタル機器の作業。パスワードとかID入力。
    あれ、おかしい。これかな、それかな、あっちかなと思う間に、みるみるドツボに
    はまっていく感じ。
    絵本のおばけさんは、もとにもどってよかったね!
    私のタブレットはいまだ、もとにもどらず使用不能です。
    子どもはドキドキ、大人はくすくす笑える絵本ですね。

    投稿日:2018/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押せない子供

    子供心をくすぐる絵本です。
    展開が気になってあっという間に読んでしまいました。
    なるほどなぁと思う展開です。
    私自身が子供のころに読んだらどうしたかな。
    押したかな。
    押さずに次のページをめくったかな。
    なんて考えてしまいました。

    真面目な4歳の長男は、おしちゃえ!のページから先に進めません。
    でも、気になるのか、何度も何度もそのページまで読んでいました。

    おしちゃだめ。そう言われていると、律儀に守るので自分からは押せないタイプです。
    ですが、そんな長男もそのうち押してしまう日が来るのでしょうか。
    それとも。押さずにめくって読み進めるようになるのかな?

    投稿日:2018/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 11ぴきのねこ / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / うんちしたのはだれよ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット