なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぞろりぞろりとやさいがねなかなかよいと思う みんなの声

ぞろりぞろりとやさいがね 作:ひろかわ さえこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年09月19日
ISBN:9784032324907
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,258
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • “土にかえって土をこやす”深い言葉です。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    絵はとっても素敵、一つ一つの野菜たちの姿に愛を感じます。
    野菜たちはかわいらしいのですが、
    内容は自宅などで食品を管理したり、賞味期限を考えて料理をする経験があってこそ、ここに登場する野菜たちの気持ちがわかるような気がしました。
    「経験」があれば、野菜たちの不満も、最後に“土にかえって土をこやす”といったミミズ和尚の深い言葉の意味もしっかり伝わるのではないでしょうか。、

    なので、この絵本は紹介する対象が難しいなぁと、読み終わって思いました。小学校の高学年以上、中高生で、植物に興味がある子、料理が好きな子などにいかがでしょうか。

    投稿日:2018/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気をつけよう

    使いそびれた野菜・・・

    ごめんなさい、我が家にも

    そんな野菜が現在います。

    古くなってくるとますます放置

    してしまいがちですよね。

    この絵本を読んで野菜の気持ちが

    痛いほど分かりました。

    前にもこういう絵本を読んだとき

    もうしないと誓ったんですが・・

    定期的に読まないとダメですね。

    投稿日:2018/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 輪廻転生

    表紙とタイトルからは「なんだろう、ちょっと怖そう・・・」な雰囲気をかもしだしていますが、読み進めていくとそういうことかと納得します。

    こういう絵本もありかな、と思いますし共感できる部分はあるのですが、「こころがくされば、にどとおいしいやさいにうまれかわることができない」というくだりがちょっと違和感を感じました。
    輪廻転生の宗教観を押し付けられているようで。

    まぁ、気にしすぎかもしれませんが。
    私は「一回限りの命を大切に生きる」ということを子どもに教えていきたいと思っているので、ちょっと教育方針と違うなと思いました。

    投稿日:2017/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット