宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おふろでなんでやねん」 みんなの声

おふろでなんでやねん 文:鈴木 翼
絵:あおき ひろえ
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年07月
ISBN:9784418178094
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,888
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

46件見つかりました

  • ゲラゲラ銭湯体験

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    関西弁で読み聞かせをするのが難しそうで、一人で読んでみました。

    ギャグ絵本なのですね。自動販売機からおじさんとか、頭がアフロとか、シャワーからラーメンとか、ただただおかしいだけですが、冒頭の、靴を脱ぐところで服を脱いだお父さんや、最後に帰るときにおじいちゃんを忘れて帰るところなど、本当にありそうですよね。

    息子に勧めてみようと思います。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねんって言いたい

    常にツッコミ続けるとても楽しい絵本です。
    我が家の4歳と1歳は、読むと一緒になって「なんでやねん」と連呼しまくります。
    1歳の子はちゃんと言えなくて「んやねっ」というのがかわいいです。
    「なんでやねん」「んやねっ」
    と二人でぐるぐる走り回って遊び出します。
    そんな楽しくなっちゃう絵本です。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • アロハ乃湯

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    ストーリーはもちろんですが、絵がさらに面白いです。
    黒猫が、何の支障もなく銭湯に入ったり、お母さんが人魚のように貝殻つけてたり。
    作者が関西の方ではないことが、不思議です。
    漫才の世界が絵本から現れて、笑わせてくれました。

    投稿日:2017/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらってしまいました

    「なんでやねん」。普段は使わない言葉だけど、読み進めるうちに、一緒につっこんでしまいそうな展開です(笑) 
    大人がよんでもおもしろくて、明るい気持ちになりました。
    よみおわる頃には、一緒におふろにはいったような、ぽっかりあたたかい心地よさでした。

    投稿日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いが止まらない

    お風呂やさんにみんなで行ったら「なんでやねん!」とつっこみたくなるような事柄が次から次へと起こります。
    ページをめくるたびに笑いがとまりません。末っ子と読んでたのですが、その面白さに上の子達もやってきて一緒になって笑っていました。
    特にシャワーのところが大ウケでした。
    読み終わってすぐにもう一回もう一回!とリクエストがくる程我が家では大人気です。

    投稿日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな声で言ってみよう!

    「なんでやねん!」と大きな声で言ってみたら、疲れた心も、釈然としないモヤモヤも、なんだかスッキリしそうです。
    一人でも楽しく読めますが、子供と一緒ならお互いツッコミもできますし、大笑いしてしまうかもしれませんね。

    投稿日:2017/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おふろでアフロ♪

    最初から最後まで、とにかくツッコミどころ満載の楽しい絵本でした。

    リズムとテンポが良くって、ノリノリで「なんでやねん!」と突っ込めます。
    読み聞かせをしても、「なんでやねん!」はきっとお子さんも一緒に言ってくれること間違いなしですね♪

    次は何が起こるんだろう?とワクワクしながらページをめくりました。
    そして毎回、期待を裏切らない展開の面白さ。

    お話を書かれた鈴木さんは保育のプロということで、このノリの良さ、バツグンの面白さはさすが!と思いました。
    蛇口からラーメンとか、お風呂でアフロとか、ホントに笑えました。

    挿絵のあおきひろえさんは大好きな作家さんですが、ほんわか可愛らしいイラストがとてもお話と合っていて良かったです。
    ママはパイン牛乳、パパはパパイヤ牛乳とか細かいところも楽しい。
    なぜかお風呂に一緒にいるクロネコちゃん(なんでやねん!)の表情も、とても可愛くて楽しかったです(^^)

    投稿日:2017/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いや、なんでやねん!!

    「ああ、お風呂屋さんの疑似体験ができる絵本かな」
    なんて思ってページを開いたので、冒頭から吹き出してしまいました!
    いや、読んでいるわたしも、
    「なんでやねん!」と突っ込んでしまう、このぶっ飛んだ展開!!
    お父さーん!!そこで脱いじゃダメですよーーー!!!
    可愛らしいイラストに油断していると、裏切られますよ!
    もちろん良い意味で!

    投稿日:2017/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大阪弁の不思議な力、、。

    3歳7歳10歳の子供たちに読み聞かせをしましたが、どの子にもうけました!読んでる私もうけました!
    難しい言葉も使われていないし、読むほうも読みやすいです。
    大阪弁の不思議な力ですね!
    なんでやねん!とみんなに言ってもらっての参加型読み聞かせにもなります。

    ストーリー性もあって最後はそうだったのか!と納得。
    読み聞かせに間違いなし!

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あはは!

    コテコテの関西風味なのかと、こわごわページをめくりましたが、最初から子供と一緒に爆笑。
    何か起きると分かっていながら、毎回「なんでやねん」と突っ込まずにはいられません。
    しばらくは親子共々「なんでやねん」が口癖になりそうです。
    何が起きてもこうやって明るく笑い飛ばせたら素敵ですね。

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / おばけのてんぷら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット